【体験談あり】フリーランスが孤独を感じるタイミング7選と解決方法14選

「フリーランスが孤独って本当?」
「孤独が苦手でもフリーランスは続けられる?」
「孤独はどうやって解消すればいい?」

など、疑問を持っていませんか?

フリーランスになってみたはいいものの、孤独を感じている人は多くいるでしょう。

誰とも会わずに1日が終わったり、1人で黙々と作業をしたり…。

一人暮らしでのフリーランスは特に周りとの関わりが減ってしまいます。

そこでこの記事では、フリーランス特有の孤独感を解決するために以下のことを解説していきます。

  • フリーランスが孤独を感じる瞬間
  • 孤独を感じた体験談
  • 孤独を解消する方法
  • 孤独を解決するを起こること

結論からお伝えすると、孤独を感じることはあっても、乗り越えることは可能です!

組織から離れて不安を抱えている方はぜひ参考にしてください。

フリーランスが孤独を感じる瞬間7選

フリーランスが孤独を感じる瞬間は様々です。

  1. 1人で作業している時
  2. 周りと話が合わない時
  3. 相談相手がいない時
  4. 生活に変化がない時
  5. 周りからの信頼が得られない時
  6. 仕事でトラブルにあった時
  7. 体調を崩した時

それぞれ確認しておきましょう。

【フリーランスが孤独な時1】1人で作業している時

1人で作業している時、孤独を感じやすいです。

なぜなら、フリーランスの多くは団体行動を必要としない働き方をしているからです。

フリーランスは会社に所属しないため、特別なことがない限り個人作業が主となります。

仕事に関するやり取りもチャットやメールで完結できるので、人と顔を合わせるのが最小限になりがちです。

もともとチーム作業が好きだった方にとっては、慣れない働き方に孤独を感じるでしょう。

【フリーランスが孤独な時2】周りと話が合わない時

フリーランスになると、周りと話が合わないことに孤独を感じるでしょう。

今まで付き合いがあった知り合いの多くは、会社員だからです。

会社員とフリーランスでは価値観が違います。

例えば、休日が上手く合わなかったり、仕事と私生活の線引きがズレたりするでしょう。

立場が違うと悩み種類が変化するので、会社員の知り合いの中で浮いてしまうかもしれません。

【フリーランスが孤独な時3】相談相手がいない時

フリーランスに相談相手がいないことも、孤独を感じる原因です。

会社員だと身近にいる上司や同僚が、フリーランスにはいません。

フリーランスは問題が起きると、基本1人で解決することになります。

誰かに相談するにしても適切な相手を選ばないと、期待するような答えは返ってこないでしょう。

頼れる相手がいなかったり、極端に限られたりするのは不安や孤独感につながります。

【フリーランスが孤独な時4】生活に変化がない時

フリーランスには生活の変化が少なく、代わり映えしない日々で孤独を感じやすいです。

毎日同じ環境で黙々と仕事をこなしていると、孤独だけでなくつまらなさや味気のなさをも生み出します。

例えば、フリーランスは次のような過ごし方になりやすいです。

  • 季節の移り変わりを意識する機会がなかい
  • 人の入れ替わりが起きない
  • ルーティンワークになる

会社員であれば、人事異動などで刺激を感じる機会が多いでしょう。

【フリーランスが孤独な時5】周りからの信頼が得られない時

フリーランスは周りからの信頼が得られないことが、孤独につながります。

会社員と比べると、フリーランスは社会的な認知度が低い立場だからです。

フリーランス経験のない方からすると、どんな仕事でお金を稼いでいるのかいまいち分からないため、偏見を持たれることが少なくありません。

中にはフリーランスであることを原因に結婚を断られる人も。

生き方に理解を得られないと、孤独やストレスを生み出します。

【フリーランスが孤独な時6】仕事でトラブルにあった時

仕事上で何らかのトラブルにあった際に孤独を感じやすいです

クライアントからクレームが入ったり、外注している方と連絡が取れなくなったりするトラブルにあった時、自分で解決しなければなりません。

会社員であれば、上司に相談して解決を目指すことができますが、フリーランスは全て1人で対応するのが基本です。

最悪の場合、クライアントから仕事を打ち切られる場合もあるので、トラブル時には精神的なストレスを感じることが多いです。

辛い状況が続く中で頼りになる人がいないと、孤独を感じやすくなります。

【フリーランスが孤独な時7】体調を崩した時

風邪などをひいて体調を崩してしまうと孤独さを味わいやすいです。

特に1人暮らしのフリーランスの方は要注意です。

フリーランスは基本的に成果報酬制なので、体調を崩して仕事ができなくなると報酬が入らなくなります。

長期間体調を崩してしまうと、お金が入らなくなる精神的ストレスを感じて、孤独感に繋がります

また、納期がある仕事の場合、納期の調整をクライアントにお願いする必要があり、精神的にストレスを感じる方も多いでしょう。

フリーランスが孤独を感じた体験談

フリーランスが実際に孤独を感じた体験談を紹介します。

  1. 向き不向きがある
  2. 勝つも負けるも自分次第
  3. 仲間の存在が大切

共感できる部分がないか、確認してみましょう。

【孤独を感じた経験1】向き不向きがある

孤独を苦痛と感じるか、楽しめるかでフリーランスへの向き不向きが問われます。

会社での人間関係よりも個人行動を選べる人は、フリーランスになっても孤独に困ることなく働けるでしょう。

【孤独を感じた経験2】勝つも負けるも自分次第

フリーランスはたった1人で仕事に立ち向かいます。ベテランでも初心者でも本質的な孤独は変わりません。

途中で孤独に潰されてしまうか、黙々と問題を乗り越えられるかは全て自分次第です。

【孤独を感じた経験3】仲間の存在が大切

フリーランスは仲間の存在が大切です。お互いに励ましあったり、悩みの共有ができるからです。

待っているだけでは仲間は作れません。

同じ属性の仲間を増やすには、このTwitterの投稿者のように自ら動く必要があるでしょう。

フリーランスが孤独を解消する方法14選

個人作業ができるフリーランスは、どうしても孤独を感じがち。

中には孤独が苦痛な方もいるでしょう。

そこでこの章では、孤独を解消する方法を14個紹介します。

  1. 常駐型の案件を受ける
  2. ペットを飼う
  3. 趣味を楽しむ
  4. シェアハウスに住む
  5. 習い事をする
  6. SNSに登録する
  7. コワーキングスペースを活用する
  8. セミナーや勉強会に参加する
  9. オンラインサロンに入る
  10. 規則正しい生活をする
  11. ジムなどに行って運動する
  12. 友人と会う予定を入れる
  13. 休日を作る
  14. クライアントとの打ち合わせを行う

自分にあった方法があったら実践してみてくださいね。

【孤独を解消する方法1】常駐型の案件を受ける

常駐型の案件を受注すれば、1人での作業を避けられます。

常駐型案件とは、契約を結んだ企業に足を運んで仕事を進める仕事方法です。

常駐先の企業で、仕事を通して人との関わりを作れます。

フリーランスでありながら収入が安定するのもメリット。

特にエンジニア系フリーランスなら、常駐型の仕事も視野に入れると孤独が改善できますよ。

【孤独を解消する方法2】ペットを飼う

ペットを飼うと、家族が増えて孤独感を減らせます。

ペット飼育による癒し効果を示す論文は、世界中で発表されています。

犬を飼えば運動不足になりがちな生活に散歩を取り入れられます。

逆に外出の機会を増やしたくなければ、猫や小動物の飼育がおすすめです。

飼育費用やお世話の手間は増えますが、1人暮らしの方や在宅作業がメインの方は、生活が大きく変わるでしょう。

【孤独を解消する方法3】趣味を楽しむ

熱中できる趣味があれば、知り合いを増やすきっかけが生まれます。

趣味のサークルを探すと手っ取り早く人と出会えるでしょう。

家族や学生時代からの友人とはまた違って、大人になってからの人付き合いは新鮮ですよ。

思い切って1人でできる趣味を楽しむのもあり。

例えば、以下のような趣味は1人でも問題ありません。

  • 1人カラオケ
  • 1人旅行
  • カフェ巡り
  • 映画など

ハマれることがあれば、充実感が勝って孤独を感じにくいでしょう。

【孤独を解消する方法4】シェアハウスに住む

フリーランスが孤独感を打ち消すには、シェアハウスに住むこともおすすめです。

色々な価値観の人と出会えるチャンスになるからです。

一緒に食事をとったり、1人で過ごす時間が減ったりするので孤独を感じにくいでしょう。

「フリーランス限定」「多国籍メンバー」など、シェアハウスによって様々なコンセプトを楽しめます。

シェアハウスは家賃が安いことが多いので、貯金にもつながりますよ。

【孤独を解消する方法5】習い事をする

時間やお金に余裕があれば、習い事でも孤独感を解消できます。

新しい知り合いができ、交友の幅が広がるでしょう。

フリーランスの仕事に生かせる習い事を選べば、自分のスキルアップができたり、経費に含められたりするメリットもあります。

【孤独を解消する方法6】SNSに登録する

SNSを活用すると、たくさんの知り合いを作れます。

自分の仕事と関連がある内容を発信すれば、同じ属性の人から反応がもらえるでしょう。

中には、SNSでの出会いをきっかけに仕事が生まれたり、オフ会が開催されたりしています。

Twitterなどを上手く活用して、人脈を広げましょう

【孤独を解消する方法7】コワーキングスペースを活用する

コワーキングスペースを活用すると、新しいコミュニティに出会えます。

コワーキングスペースとは、様々な人が働けるオープンなワークスペースのこと。

同じフリーランスの利用者が多いので話の合う知り合いが作れます。

単独で仕事場を契約するよりも家賃が安かったり、打ち合わせ場所を提供してもらえたりとメリットがたくさんあります。

たまには自宅以外の場所で働くのも検討しましょう。

【孤独を解消する方法8】セミナーや勉強会に参加する

セミナーや勉強会に参加しても、交流の機会を増やせます。

特にイベント後の親睦会には積極的に参加しましょう。

孤独を解決できるだけでなく、新たな知識を得たり、仕事へのモチベーションを高めたりできますよ。

ただし、中には詐欺目的のセミナーがあるので、十分に注意して参加を決めましょう。

セミナーや勉強会については「【超厳選】フリーランスにおすすめのコミュニティ・セミナー・講座10選!メリット・デメリットも解説」で解説していますので、参考にしてみてください。

【最新版】Webデザイナーにおすすめの転職エージェント10選!採用率を高める活用方法も解説

【孤独を解消する方法9】オンラインサロンに入る

オンラインサロンを使うと、参加者同士で交流を楽しめます。

オンラインサロンとは、会費を払って参加するSNSやWebサービス上のコミュニティのこと。

お金を払って集まっているのでメンバーの意識が高く、いい刺激を受けられます。

サロンメンバー限定の仕事をもらえたり、質の高い情報を集められたりするメリットも得られますよ。

【孤独を解消する方法10】規則正しい生活をする

規則正しく生活することで、孤独感の解消に繋がります。

フリーランスは就業時間が決まっているわけではないので、深夜まで仕事を行う方が多いです。

特に納期直前では、睡眠時間を削って仕事を行う場合も。

深夜まで働いて遅く起きるという習慣になりやすく、昼夜逆転しやすいです。

疲れが取れなかったり、睡眠不足が続いたりしてしまうと、精神的なストレスを解消できず孤独感を感じやすくなります

早寝早起きをするなど、なるべく健康的に規則正しい生活を送り、孤独感を感じにくくしましょう。

【孤独を解消する方法11】ジムなどに行って運動する

筋トレやランニングなどの運動をすることで、孤独感を和らげることができます

運動には、精神的なストレスを解消させたり、睡眠リズムを整えたりする効果があります。

フリーランスはデスクに座って作業する時間が長く、運動不足になりやすいです。

気分転換も兼ねて運動する習慣をつけると、気持ちが晴れやかになり孤独感を軽減できるでしょう。

【孤独を解消する方法12】友人と会う予定を入れる

友人と会う予定を入れて、孤独感を解消しましょう。

会社員からフリーランスになり、話が合わなくなってしまった方も多いでしょう。

ただ、フリーランスをいう働き方を理解してくれ、応援している友人もいるはずです。

近況報告や悩み相談も兼ねて、友人と食事をする予定を定期的に入れることをおすすめします。

【孤独を解消する方法13】 休日を作る

休日を作って仕事をしない日を作り、気分転換をしましょう

フリーランスは成果報酬制が多いため、毎日働いてしまいがちです。

1人で仕事ばかりしていると孤独感を感じやすいため、休日を作って趣味をしたり、友人に会う時間を作ったりましょう。

【孤独を解消する方法14】 クライアントとの打ち合わせを行う

クライアントとの打ち合わせを行うことで、孤独感の解消に繋がります。

デスクで作業ばかりしていると、1人の時間が長くなってしまい、孤独感を感じやすいです。

案件の進捗確認や追加提案の機会として、クライアントとオンライン・対面で打ち合わせをする時間を取ると、会話ができて気持ちも晴れやすくなります

また、雑談をすると、メールやチャットだけでの連絡だけでは伝えにくい自分らしさをアピール可能です。

仕事の幅を広げる意味でも、定期的に打ち合わせの時間を取ることをおすすめします。

孤独を克服できればフリーランスの未来は明るい

フリーランスの中でも1人で作業できるライターやイラストレーターは、特に孤独を感じやすいでしょう。

とはいえ、孤独を乗り越えるとフリーランスには明るい未来が待っています。

  1. スキルに応じて収入が上がる
  2. 仕事を選ぶ立場になれる
  3. 好きな場所で働ける
  4. 自分のペースで仕事ができる
  5. 人間関係の悩みが減る

孤独を理由にフリーランスを続けるべきか悩んでいる方は、ぜひ確認してくださいね。

【孤独を克服すると起こること1】スキルに応じて収入が上がる

孤独を乗り越えて仕事のスキルを高めると、収入アップにつながります。

スキルが高いほど自分の市場価値が上がり、クライアントに求められる存在になれるからです。

高度なスキルを必要とする仕事は、単価が高い傾向にあります。

フリーランスがスキルを高める方法として、次のような方法があります。

  • 書籍で学ぶ
  • スクールに通う
  • オンライン講座を使う

フリーランスの仕事とスキルアップを両立するには、オンライン講座の利用がおすすめです。

動画教材は、自宅やカフぜなど好きな場所で活用できます。

また、動画でわかりやすく内容がまとめられているので、独学でも不安なく勉強できるでしょう。

質問できるオンライン講座を使えば、疑問でつまずくことなくスキルアップできますよ。

フリーランスの収入に関しては「【大公開】フリーランスの平均年収とは!収入1,000万円を超えるための方法9選も解説」で解説しているので、参考にしてみてください。

【大公開】フリーランスの平均年収とは!収入1,000万円を超えるための方法9選も解説

【孤独を克服すると起こること2】仕事を選ぶ立場になれる

フリーランスとして上手くいくと、仕事を選ぶ立場になれます。

なぜなら、自分で営業して仕事を探せるからです。

会社員は自分に割り当てられた仕事は基本断れません。

一方でフリーランスはやりたくない仕事を断ったり、より良い条件を交渉したりできます。

孤独さえ打破できれば、合わない仕事で感じるストレスを最小限にできますよ。

【孤独を克服すると起こること3】好きな場所で働ける

フリーランスは出勤する必要がないので、好きな場所で働けます

PCとネット環境があれば仕事ができるものが多いので、以下のような場所で仕事ができます。

  • 自宅
  • カフェ
  • コワーキングスペース
  • 田舎
  • 海外などの旅先

在宅でできる仕事が多いので、田舎に帰って自然の多い環境で働いたり、旅をしながら仕事をしたりすることができます。

自分のライフプランにあった働き方を選べるのは、フリーランスの魅力の1つです。

【孤独を克服すると起こること4】自分のペースで仕事ができる

フリーランスは自分のペースで仕事ができるので、ライフプランに合わせて作業量を選べます。

以下のように、自分の目的に合わせて作業量を調整できます。

  • 週6日以上働いてがっつり稼ぐ
  • 週4日だけ働いてしっかり休む
  • 平日の日中だけ働いて家族との時間を増やす

スキルが高まれば、少ない稼働日数で高い報酬を得ることもできます

仕事とプライベートのバランスを考慮しながら働けるのは、フリーランスならではのメリットです。

【孤独を克服すると起こること5】人間関係の悩みが減る

フリーランスには上司がいないので、組織の人間関係などの悩みが減り、働きやすくなります

会社員は上司や同僚を選ぶことができないので、人間関係がうまくいかないと相当なストレスを感じます。

しかし、フリーランスは基本的に1人で活動でき、クライアントなどの関わる人を選ぶことができるので、余計なストレスを軽減可能です。

人間関係の悩みを感じなくて済むのはフリーランスの大きなメリットと言えるでしょう。

フリーランスの孤独感を解消したいのであればオンラインサロンに加入しよう

フリーランスになると1人で作業する時間が増えるので、孤独感を感じやすくなります。

寂しさを感じるのであれば、人と交流する機会を積極的に増やしましょう。

人との交流の機会を増やすならオンラインサロンに加入することをおすすめします。

オンラインサロンに入ると、以下のようなメリットがあります。

  • イベントなどのオフ会に参加できる
  • 現場で活躍している方とオフ会などで交流できる
  • 動画講座などのスキルアップにつながる教材の受講できる
  • 案件を紹介してもらえる

オフ会などの交流の場に行くことで、孤独感を解消できます。

フリーランスが多いので、共通の悩みなどを相談しやすく、すぐに打ち解けられるでしょう

オンラインサロンに加入するなら、人生逃げ切りサロン がおすすめ。人生逃げ切りサロンは、約5,000名のメンバーが所属している、フリーランス系のオンラインサロンです。

プログラミングや動画編集の講座を受講できたり、ビジネスで成功を収めている人と交流できたりするので、スキルを高めたい方にもおすすめです。