集客にはInstagramがおすすめ!5つの理由とポイント9選を徹底解説

「Instagramで集客がしたいけれど細かいことがわからない」
「アクセスを増やしてサービスにつなげたいけどうまくいかない」
「そもそもInstagramで集客ってできる?」

Instagramは2010年に登場してからユーザー数も急激に増え、今は知らない人もほぼいないとされる写真共有SNSです。

そんなInstagramを使って自社の商品やサービスを紹介したいと思ってもなかなかうまくいかず、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

この記事では、新規のユーザーを増やしたい、リピート率を伸ばしていきたいという人のために、以下の点について紹介します。

  • Instagram集客がおすすめな理由
  • 集客するまでのステップ
  • 集客する際のポイント

Instagramを使ってサービスや知名度を拡散したいという人は、ぜひ最後までチェックしてみてください。

Instagram集客がおすすめな5つの理由

Instagram集客がおすすめな5つの理由を紹介します。

  1. 誰でも簡単に無料で始められる
  2. 視覚的にわかりやすく訴求できる
  3. そのままサービスに誘導しやすい
  4. 低予算でも気軽に広告を配置できる
  5. ユーザーとのコミュニケーションがとりやすい

「集客するのであれば他のSNSでも問題ないのでは」「Instagramの良さがあまりわからない」という人は特に参考にしてみてください。

Instagramのメリットを知っていることで、より攻略もしやすくなる上に、モチベーションも上がりやすくなります。

1.誰でも簡単に無料で始められる

Instagramは誰でも無料で簡単に始められる点が大きなメリットです。その分ユーザー数も多く、世界で10億人を超えています。(2021年8月現在)

日本でも3,300万人が利用しており、その数は日本第1位のTwitterに迫る勢いです。
また、Instagramでは企業やショップの運営に適切なビジネスアカウントへの切り替えも可能です。

このビジネスアカウントに審査等は必要なく、誰でも簡単に無料で切り替えられます。

そのため誰でも集客が手軽にできるのが、Instagramをおすすめする理由です。

2.視覚的にわかりやすく訴求できる

Instagramは文章だけでなく、写真やショート動画など、見てすぐにわかるダイレクトなアピールができます。

商品の紹介をしたり、グルメの魅力を写真で載せたりと、商材を細かくアピールできるため、より興味を持ってもらいやすい点もメリットと言えるでしょう。

文章だけでは伝わりづらい商品の見た目や、サービスの特徴など、簡単に伝えられる点もおすすめです。

さらにInstagramでは最大10枚までまとめて投稿できるため、たくさんの写真を一気にアップロードしたい人に向いています。

他にもInstagramのホーム画面では画像が一覧で表示されるため、分割画像を投稿し、ホームで見ると大きな1枚に見えるように工夫しても良いでしょう。

3.そのままサービスに誘導しやすい

InstagramにはCTA(コールトゥアクション}ボタンの設置が可能です。

CTAとはプロフィール画面にURLリンクを設置したり、問い合わせや電話、予約ボタンなどを表示させたりできる機能です。

このボタンがあることにより、商品で不安な点があった場合にすぐ電話ができたり、気になったお店をそのまま予約できたりします。

ユーザーに次のアクションを促しやすくなっているため、そのまま自社の商品やサービスに誘導しやすいです。

さらに「ショッピング機能」によってそのままECサイトに誘導して集客も可能です。認知から購入までの流れを簡単に作れるのは大きなメリットですね。

4.低予算でも気軽に広告を配置できる

Instagramでは気軽に広告を配置できます。

ターゲットとなる人を絞り、数百円と言う低予算からユーザーに広告を配信できるため、運用最適化により費用対効果を高められます。

反応の良かった投稿があれば、そのまま広告として配信してみても良いでしょう。

広告を配信することでフォロワー以外の人にも見てもらえるため、アクセスを増やせます。お金はかかりますが、集客として有効な手段です。

5.ユーザーとのコミュニケーションがとりやすい

InstagramではコメントやDM(ダイレクトメッセージ)でユーザーと直接コミュニケーションが取れます。

アカウントや商品に興味を持ってくれたユーザーから質問を得た場合、丁寧に回答することでユーザーの信頼感も高まりやすいです。

信頼感が高まると口コミにつながり、さらに集客を増やせます。

商品やサービスに対してダイレクトにユーザーの意見を取り入れられるため、商品の改善にもつながります。

ユーザーとのコミュニケーションが捗ると、ファンも自然と増えていくことでしょう。

Instagramで集客するまでの5つのステップ

Instagramで集客するステップを5つにまとめました。

  1. アカウントをビジネスプロフィールに変更
  2. コンセプトやターゲットを決める
  3. コンテンツを制作する
  4. アクセスを増やすために拡散する
  5. データを確認し改善していく

この流れを抑えておくことで、集客もしやすくなるため、ぜひ最後までチェックしてみてください。

1.アカウントをビジネスプロフィールに変更

まずはビジネス利用するための準備としてアカウントをビジネスプロフィールに変更します。

ビジネスプロフィールに変更することで、サイトへの誘導や電話などのボタンをプロフィールに設置できます。

ビジネスプロフィールへの変更方法は以下の通りです。

  1. プロフィールのオプションを開く
  2. ビジネスプロフィールに切り替えるを押す
  3. Facebookページをリンクする
  4. カテゴリを決める
  5. 確認して完成

2.コンセプトやターゲットを決める

次にアカウントの方針を固めるため、コンセプトを決めます。

ただ投稿するのではなく、戦略的にアカウントに集客したいターゲットを考えましょう。ハッシュタグのジャンルもこの時点で決めておきます。

3.コンテンツを制作する

実際に投稿内容を考えていきます。最終目的は集客につなげることです。

そのためには、お客様にサービスを認知してもらい、興味を持ってもらう必要があります。

日記のように投稿するのではなく、ユーザーが興味を持つように、商品の魅力を発信しましょう。

4.アクセスを増やすために拡散する

コンテンツがいくつか充実してきたら、アクセスを増やすために拡散する必要があります

まずは知人にフォローしてもらったり、他のSNSを使用したりして拡散しましょう。アクセスを増やす方法は次の章で詳しく解説します。

5.データを確認し改善していく

Instagramでは公式が提供している無料分析ツールがあります。

運営しているアカウントのフォロワーの年齢や男女比、性別などのデータ、それぞれの投稿に対してどの時間帯でアクション起こっているか、など細かく分析できます。

ある程度投稿したらデータを確認し、アクセスが集まっていない投稿を改善していきましょう。

Instagramで集客する際のポイント9つ

Instagramで集客する際のポイントを9つ紹介します。

  1. わかりやすいキャンペーンを開催してみる
  2. コメント欄を参考にする
  3. ハッシュタグやジオタグを活用する
  4. 定期的に投稿を続ける
  5. 他のSNSやインフルエンサーを活用する
  6. 色や文章などに統一感を持たせる
  7. インパクトがあり見やすい画像にする
  8. ネクストアクションを明確にする
  9. ショッピング機能を使用する

インスタグラムは世界中で利用されているSNSです。なんとなく画像を投稿していてもなかなかアクセスは集まりません。

Instagramで集客を成功させるためにも、この章でお伝えするポイントを意識してみてください。

1.わかりやすいキャンペーンを開催してみる

商品や店舗、サービスのターゲットを明確にして、キャンペーンを開催してみましょう。

キャンペーンといっても様々なものがあります。具体的には以下のような内容が一般的です。

  • シェアしてくれた人にはドリンク無料
  • メンションつけて投稿した人に○割引
  • イベントに参加できるチケットが当たる
  • 別のSNSに拡散すると〇〇プレゼント

キャンペーンのポイントは、ユーザーに何らかのメリットがあることが前提です。

一方的にお願いするのではなく、シェアすることで得られるメリットをしっかりと提示しましょう。

また、キャンペーンをする際にはホームページや他のSNSで告知する事も大切です。店舗の場合は案内用紙を貼ったりするなど、ビジネスの内容に合わせて様々な方法を検討してみましょう。

2.コメント欄を参考にする

投稿についたユーザーのコメントは大切です。商品の改善案やリアルな感想をしっかり反映しましょう。

積極的にフォロワーとコミュニケーションをとっていれば、実際に商品を利用した人の口コミなどもたくさん得られます。

そういったリアルなコメント欄を参考にすることで、より良いサービスを作りやすくなります。コメントが反映されると、ユーザのリアクションもさらに良くなるため、拡散力も高まることでしょう。

3.ハッシュタグやジオタグを活用する

Instagramに投稿する際には投稿内容に関する#(ハッシュタグ)をつけると良いでしょう。ハッシュタグをつけることにより、ユーザーがハッシュタグから投稿検索するため、より集客率が上がります。

逆にハッシュタグが付いていなければ、主にフォロワーしか閲覧しなくなるため、なかなか伸びていきません。

またハッシュタグは少なすぎても多すぎても良くないため、5〜6個程度にしておきましょう。

例えば「子供用の歯磨き粉」を宣伝する投稿であれば「#歯磨き粉」以外に以下のようなハッシュタグが好ましいです。

  • おすすめ歯磨き粉
  • 歯ブラシ
  • ママの悩み
  • 歯磨きデビュー
  • 子育て

歯磨き粉以外にも育児ジャンルのハッシュタグをつけることで、より広いユーザーに投稿を見てもらいやすくなります。

4.定期的に投稿を続ける

最も重要なのは投稿を定期的に継続させることです。Instagramだけに限りませんが、結果を出すためには続ける必要があります。

毎日でなくても良いので、3日に1回など投稿を続けてみましょう。定期的に更新されているアカウントであれば、フォロワーも増えていきます。

5.他のSNSやインフルエンサーを活用する

TwitterやFacebook、サイトなど、他のSNSで宣伝することもおすすめです。特にアカウントを作ったばかりの時はフォロワーも少ないため、他のSNSと連携させることで拡散力をカバーできます。

また、コストはかかりますが、フォロワーが多いインフルエンサーなどに頼み、商品やサービスを宣伝してもらうのもおすすめです。

6.色や文章などに統一感を持たせる

統一感がないアカウントだと、どの企業が投稿しているか、なかなか認知しにくくなってしまいます。

アカウントのキーカラーやフォントなどに統一感を持たせることで、よりアクセスもされやすくなるでしょう。

7.インパクトがあり見やすい画像にする

文字を入れる場合はプロフィール画面からでも見やすいように色や大きさに気をつけましょう。

スマートフォンで見るときは文字もさらに小さく見えます。

アクセスを集めるためにはわかりやすさが重要です。背景と似たような文字を使っていないか、写真は小さくないかなど気をつけて投稿しましょう。

8.ネクストアクションを明確にする

投稿を見てくれた人に対して、購入ボタンやサービスへのリンクを押してもらう導線を明確にしておくことが大切です。

最終目的は商品やサービスへの誘導です。ユーザーが興味を持った後、何をしたら良いかをわかりやすくデザインしておきましょう。

9.ショッピング機能を使用する

ショッピング機能を使用することでスムーズに商品の検討や購入が可能になります。

もしその場で購入しないとしても再度アクセスして購入ができるよう、気に入った商品があれば、保存機能を利用してもらうことを提示しておきましょう。

フォロワーを爆発的に集めるための講座『ワンダフルSNSマーケター』

ワンダフルSNSマーケターは、これからSNSで収入を作りたいと考えている人に向けた、マーケティング講座です。
  • 半年で1億円稼いだ講師がレクチャー
  • SNSのフォロワーを効率よく伸ばす方法を解説
  • SNSでの収益化事例をすべて公開中
など、0からSNSを使ってマネタイズする方法をしっかり学べます。

SNS後発組でも勝てるためのノウハウが詰め込まれているので「出遅れた…」と思う必要はありません。

「SNSで本気で稼ぎたい」「SNSを駆使して、自由に稼ぐ能力を身に着けたい」と考えている方は、ぜひ受講を検討してみてください。