【完全マスター】TikTokの使い方を徹底攻略!動画の見方から安全な投稿方法まで詳しく紹介

「TikTokってどうやって使うの?」
「投稿のやり方が知りたい」
「安全性が気になる…」

TikTokは若者に絶大な人気を誇るショートムービー系SNSです。ダンス・小動物・芸人やユーチューバーのネタなどさまざまなジャンルが話題になっています。

とはいえ、まだ時代をキャッチアップできていない人も少なくないはず。

そこで、この記事では

  • TikTokとは!概要を30秒でサクッと解説
  • アカウントの登録方法4ステップ
  • 動画を視聴する方法
  • 動画投稿のやり方
  • 安全に使うためのプライバシー設定

と、TikTokの基本的な使い方を余すところなく解説していきます。

アプリをインストールしてみたけど、いまいち使い方がよくわからない…という方も必見です。

ぜひこの記事を参考に、TikTokを徹底的に攻略してみてくださいね!

TikTokとは!概要を30秒でサクッと解説

TikTokは15秒・1分・3分の短時間の動画を投稿したり視聴したりできるアプリです。スワイプ形式で動画を直感的に切り替えられるのが特徴で、1人あたりの視聴動画数は多い傾向があります。

もともと中国企業発祥のSNSで、現在は世界中に展開しています。日本では13歳以上なら誰でも簡単に登録ができ、月間利用者数は1,000万人を超える成長株のWebサービスです。

動画投稿にTikTokが人気な理由は、操作の手軽さにあります。あらかじめ用意された楽曲やエフェクトを用いることで、中学生でも本格的な動画が作れるようになっています。

また、TikTokに投稿した動画はInstagramに同時投稿が可能だったり、LINE・Twitterなどにシェアが容易だったりするので、他のSNSと併用している方が多いですよ。

【TikTokの使い方1】アカウントの登録方法4ステップ

TikTokはアカウント登録を行わなくても、視聴できる仕様になっています。ただ、いいね・コメント・アカウントのフォローなどを通じて本格的に楽しむためには、登録は必須といえるでしょう。

こちらでは、アカウント発行までの手順をかんたん4ステップで解説します。

  1. アプリのダウンロード
  2. 視聴画面の表示
  3. マイページからアカウント登録
  4. 生年月日とユーザーネームの登録

それぞれ詳しくみていきましょう。

1.アプリのダウンロード

まずは、Google Play Store や App Store にアクセスしてTikTokアプリをインストールしましょう。

TikTok

TikTok
開発元:TikTok Pte. Ltd.
無料
posted withアプリーチ

サービス自体はPCブラウザでも楽しめますが、モバイルに最適化されているので、スマートフォンやタブレット端末を利用するのおすすめです。

2.視聴画面の表示

アプリを開くと

  • 好きなカテゴリー
  • 性別

など基本的な情報を入力する画面が表示されます。

回答するかスキップするかして、すべての質問を終えるとTikTokのトップページへと遷移します。

この手続きを経れば、動画の視聴が可能です。

3.マイページからアカウント登録

アカウント登録に進むには、画面下部のプロフィールタブをタップします。

  • 電話番号
  • Twitterアカウント
  • Googleアカウント

のいずれかをベースに手続きを進めていきます。利用規約を読んで同意をタップしましょう。

4.生年月日とユーザーネームの登録

アカウント登録には生年月日の入力が求められます。13歳未満は登録できない仕様だったり、未成年は条例に触れたりする可能性があるため、形式的ではありますが確認が行われます。

ユーザーネームはアカウント検索やプロフィールのシェア時に表示名として使われるものです。30日あければ変更可能となっています。

【TikTokの使い方2】動画を視聴する方法

TikTokがどんなアプリなのか知るためには、とにかく使ってみる・楽しんでみることが一番です。

こちらでは、基本的な視聴方法を2つ紹介します。

  1. レコメンドで人気動画を見る
  2. トレンドで注目動画を探す

それぞれ詳しくみていきましょう。

1.レコメンドで人気動画を見る

アプリを開いてすぐに表示されるのが、レコメンド。おすすめ動画などとも呼ばれ、視聴回数が増えるので投稿主はここに掲載されることを1つの目標にしています。

主な操作方法は以下の通り。

  • 画面を上にスワイプ:次の投稿へ進む
  • 画面を下にスワイプ:前の投稿に戻る
  • 画面を1回タップ:動画の再生/一時停止
  • 画面を2回タップ:動画にいいねできる
  • 画面を長押し:シェア・セーブなどショートカットを表示

また、動画再生中は画面右側にボタンが表示されています。

上から順に

  • 投稿主のアカウント情報:+をタップでフォロー
  • ハートマーク:タップでいいねできる
  • 吹き出しマーク:コメント欄を表示する
  • 矢印マーク:動画をシェアする
  • レコードマーク:動画に使われている楽曲情報を表示する

という機能があるので、ぜひ使ってみましょう。

2.トレンドで注目動画を探す

画面下部に表示されている虫眼鏡マーク(トレンド)をタップすると、直近で話題になっている動画やハッシュタグが表示されます。世間で流行っていることを見つけたいときは、このページを開くと良いでしょう。

もし好きなジャンルの動画を探したいときは、画面上部に表示される検索窓にキーワードを打ち込みましょう。検索結果画面でタブを切り替えることで動画・ユーザー・楽曲などに絞って検索できます。

詳しい検索の仕方については関連記事「【必ず見つかる】TikTokの検索方法を目的別に紹介!ログインなしブラウザ検索・不具合の対処法を解説」を参考にしてみてください!

そのほか、トレンドページには不定期開催のキャンペーン情報も掲載されており、動画のネタ探しにも有効です。

【TikTokの使い方3】動画投稿のやり方


TikTokは動画投稿がかんたんにできると定評があります。テンプレートが充実しており、誰でもクオリティの高い動画を作成できる特徴があるからです。

こちらでは、以下3つのステップで動画投稿のやり方を解説します。

  1. 撮影
  2. 加工・編集
  3. 投稿

それぞれ詳しくみていきましょう。

1.撮影

撮影を始めるには、3パターンの方法があります。

  • 画面下部「+」マークをタップ
  • ハッシュタグのページで「このハッシュタグに参加」
  • 楽曲ページで「この楽曲を使う」

どんな動画を撮るかすでに決まっている場合は、ハッシュタグや楽曲のページからジャンプするのがおすすめです。

撮影前に行っておくべき設定は以下のとおりです。

  • 速度:スローモーション・倍速動画を撮りたいとき
  • フィルター:あとからでも設定可能
  • メイク:美肌効果・小顔効果など
  • エフェクト:効果をつけて魅力的な動画にできる

おすすめ動画を見るときに、どんな加工が施されているかチェックしておくと良いでしょう。

2.加工・編集

動画の撮影が完了したら、細かな調整を行っていきます。

  • 動画の長さを切り取る
  • アフレコをあてる
  • テキスト・ステッカー・字幕を挿入する
  • 動画にエフェクトを付ける
  • 音量を調整する

など、見やすさ・聞きやすさ・面白さを求めて編集してみてください。

なお、動画撮影前と後ではつけられるエフェクトが異なるので、その都度編集を忘れないようにしましょう。

3.投稿

投稿前には、動画に情報をつけていきます。

  • ハッシュタグ
  • 動画の説明文
  • アカウントのタグ付け
  • 公開範囲:フォロワー・友達・自分のみなどから選択可能
  • コメント欄:開放・非開放を選択可能

特に重要なのがハッシュタグです。需要のないものから選んでしまうと、なかなか動画を見てもらえません。

TikTok動画にはタイトルをつけられないので、説明文やハッシュタグできちんと動画内容を表すようにしましょう。

【TikTokの使い方4】安全に使うためのプライバシー設定

TikTokは若いユーザーが多いことも相まって、トラブルが起きることもしばしば。たとえば、危険な行為をしている動画を真似して事故を起こしたり、ネットストーカー・誹謗中傷の被害に遭ったりと使い方には十分留意しなければいけません。

こちらでは、安全にTikTokを楽しむためのプライバシー設定について紹介していきます。

  1. 見つけやすさの設定
  2. 安全フィルターの設定
  3. 迷惑ユーザーのブロック

画面下部プロフィールタブ > 右上に表示される「≡」メニュー >「プライバシー」より設定できます。

それぞれ詳しくみていきましょう。

1.見つけやすさの設定

自分のアカウントや投稿動画が表示される範囲を決められます。

非公開アカウントをオンにしておけば、勝手に誰かにフォローされたり、自分の投稿がおすすめに表示されたりといったリスクを回避できます。

公開アカウントでもおすすめ表示をオフにすれば、つながりのないユーザーから見つけられにくくなります。

また、オフラインの友達にバレずにアカウントを作りたい場合もこちらで設定できますFacebookの友達との同期や連絡先から友達を見つけるをオフにして、身バレを防ぎましょう。

2.安全フィルターの設定

安全フィルターでは、投稿した動画の視聴者に以下の操作を制限します。

  • 動画のダウンロード・コメント
  • ダイレクトメッセージ
  • フォローリスト・いいね履歴の公開・非公開
  • デュエット・リミックス

特にコメントフィルターは、特定のワードが含まれているコメントを非公開にしてくれたり、投稿主の承認なしではコメントが表示されないようにしたりと、かなり融通がききます。

コメント欄は誹謗中傷の温床になりやすいので、うまく管理して良い環境を保ちましょう。

3.迷惑ユーザーのブロック

繰り返し迷惑なコメントをしてきたり、変なDMを送ってきたりする人はブロックするのがおすすめです。

ブロックされた相手は自分の投稿を見られなくなるため、いいね・コメント・DMによるつながりを断ち切れます。

設定は簡単で、相手のプロフィール画面を表示させたら、右上の「…」からメニューを開き「ブロック」をタップするだけです。

過去にブロックした人は画面下部プロフィールタブ > 右上に表示される「≡」メニュー >「プライバシー」> ブロック済みのアカウント で確認できるので覚えておきましょう。

TikTokは収益化もできる

TikTokは若者が手軽に交流できるSNSでありながら、お金稼ぎの手法としても注目されています。

フォロワーが増え、影響力が身につけば

  • 企業のPR案件を受注できる
  • TikTokライブ(生配信)で投げ銭がもらえる
  • アクセスを集めてブログやインスタでアフィリエイトを行う

などの手段が取れるようになるのです。

とはいえ、TikTok初心者の方からすれば、どうやってアカウントを伸ばしたらいいかわからないもの。また、マネタイズ手法をあらかじめ考えておかなければ、フォロワーが増えても1円も稼げないという事態に陥ってしまいます。

そこで、弊社ではSNS初心者が稼げるようになるための教材「ワンダフルSNSマーケターをリリースしました。

TikTokに関して言えば

  • 知らないと損!TikTokに投稿するべきベストなタイミングとは
  • 視聴維持時間をを1秒でも伸ばす4つのアイデア
  • 日本のTikTokerで5人も活用できていないノウハウ3選

とタメになる情報が満載。もちろんTwitterやインスタなど、いま盛り上がっている他のSNSの攻略講座も充実しています。

ぜひこの機会にワンダフルSNSマーケターの受講を検討してみてください!

フォロワーを爆発的に集めるための講座『ワンダフルSNSマーケター』

ワンダフルSNSマーケターは、これからSNSで収入を作りたいと考えている人に向けた、マーケティング講座です。
  • 半年で1億円稼いだ講師がレクチャー
  • SNSのフォロワーを効率よく伸ばす方法を解説
  • SNSでの収益化事例をすべて公開中
など、0からSNSを使ってマネタイズする方法をしっかり学べます。

SNS後発組でも勝てるためのノウハウが詰め込まれているので「出遅れた…」と思う必要はありません。

「SNSで本気で稼ぎたい」「SNSを駆使して、自由に稼ぐ能力を身に着けたい」と考えている方は、ぜひ受講を検討してみてください。