【最新】ウェブデザインスクールの最安値は?安く受講できる13個の講座や選ぶポイントを解説

「ウェブデザインスクールは料金が高額で手が出ない」
「無料体験できるウェブデザインスクールを知りたい」
「安くてもサポートが充実しているスクールはないの?」
このような悩みを抱えていませんか?

Webデザインは、スマートフォンやWebサービスの普及に伴って需要が伸びている仕事です。転職や副業で稼ぐことを目的に、Webデザインを勉強してみたいと考えている方も多いでしょう。

Webデザインを最も効率よく習得する方法は、ウェブデザインスクールで学ぶことです。しかし、受講料は決して安くないため、ウェブデザインスクールでの受講をためらっている方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、費用を安くおさえてウェブデザインスクールに入りたい方へ向けて、以下の内容について解説します。

  • スクールの最安値
  • オンライン型スクールと通い型スクールの料金の特徴
  • スクールを選ぶ際のポイント
  • オンライン型の安いスクールの紹介
  • 通い型の安いスクールの正気

費用をおさえて、自身の目的に合ったウェブデザインスクールを選ぶポイントを解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ウェブデザインスクールの最安値は10~20万円

ウェブデザインスクールの受講料の最安値は、10~20万円程度です。オンライン型と通い型では、オンライン型の方が受講料が安い傾向にあります。それぞれの料金相場は、以下の表を参考にしてみてください。

1~3ヶ月 3~6ヶ月・1年
オンライン型 20~30万円 30~40万円
通い型 20~40万円 40~60万円

多くのスクールでは「1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月」などのコースが設けられており、期間が短いほど受講料が安くなります。受講期間によって、学習内容が変わることはありません。

ただし、期間が短くなれば、毎日の必要な学習時間は長くなります。短期間のコースを選択する場合は、必要な学習時間を確保できるか検討しておくことが大切です。

オンライン型スクールと通い型スクールの料金の特徴

「オンラインスクール」と「通い型スクール」では、受講料をはじめ「必要な費用」や「支援制度」が異なりますこちらでは、「オンラインスクール」と「通い型スクール」それぞれの特徴を費用面から解説します。

  1. オンライン型スクールの特徴
  2. 通い型スクールの特徴

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.オンライン型スクールの特徴

オンライン型スクールは、通い型に比べて料金が安いことが特徴です。また自宅で受講できるため、スクールまでの交通費がかかりません。

一方で、デザイン制作に必要なAdobe社の「Illustrator」や「Photoshop」などのソフトを自身で準備する必要がありますAdobe社のソフトがすべて使える「Creative Cloudコンプリートプラン」の場合、月額6,480円必要です。

しかし副業やフリーランスのWebデザイナーを目指す場合、デザインソフトの契約は必須であるため、必要経費と考えておく必要があるでしょう。

2.通い型スクールの特徴

通い型スクールの料金はオンライン型に比べて割高ですが、教育訓練給付制度を活用できる場合が多いことが特徴です。教育訓練給付制度の一般教育訓練の場合、受講料金の20%・最大10万円が支給されます。

またパソコンやデザインソフトなどがスクールに準備されているため、自身で購入する必要がありません

通い型は、資格取得や就職のサポートが手厚いため、Webデザインのスキルを学んで就職や転職を目指す方に向いたスクールと言えます。

ウェブデザインスクールを選ぶ際のポイント

Webデザインスクールは、自身の目的や学習スタイルに合ったものを選ぶことが大切です。こちらでは、ウェブデザインスクールを選ぶ際のポイントを5つ解説します。

  1. 目指すゴール
  2. 学習形式
  3. キャリアサポート
  4. 教育訓練給付制度の有無
  5. 分割払いの可否

一つひとつ見ていきましょう。

1.目指すゴール

Webデザインスクールを選ぶ際は、学習で目指すゴールを確認しましょう。ゴールは「就職のためのポートフォリオを制作すること」や「資格取得」など、スクールやコースによって様々です。

目指すゴールによって学習内容や形態が異なるため、自身の受講目的と合ったスクールやコースを選ぶことが大切です。

2.学習形式

学習形式は「オンライン型」と「通い型」によって異なります。

オンライン型スクールは「自習形式」が一般的です。自習形式は「動画の閲覧」と「実習」によって学習を進めます。

自身で学習を進めることが基本ですが「実習の制作物に対してのレビュー」や「チャットなどを使った講師への質問」が可能です。

また、学習を効果的に進めるための「定期的なメンターとの面談」などが用意されています。

通い型スクールは「教室形式」と「マンツーマン形式」に分かれます。教室形式とは、複数人の受講者に対して1名程度の講師が付き、講義や実習を行います。

一方、マンツーマン形式は、受講者1名に対して講師が1名付き指導をします。通い型スクールはいずれの形式であっても、講師との距離が近いため、アドバイスをもらいやすいことが特徴です。

3.キャリアサポート

多くのスクールでは、様々なキャリアサポートが準備されています主なキャリアサポートは、以下のような内容です。

  • カウンセリング
  • 案件紹介
  • 求人情報の提供
  • 面接対策
  • ポートフォリオ制作のサポート

キャリアサポートの内容は、スクールによって異なります。例えば、Web制作会社が運営するスクールでは案件紹介が充実していたり、転職サイトと提携しているスクールでは求人情報の提供や面接対策などが手厚く提供されていたりします。

4.教育訓練給付制度の有無

通い型の場合、教育訓練給付制度の対象となっているコースが数多くあります。教育訓練給付制度とは、条件を満たした方に受講料の一部を給付する制度です。教育訓練給付制度には、以下の3種の給付金があり、それぞれ条件や支給額が異なります。

  • 一般教育訓練給付金:最大20%(上限10万円)
  • 特定一般教育訓練給付金:最大40%(上限20万円)
  • 専門実践教育訓練給付金:最大70%(上限56万円)

受給条件には「資格の取得」や「雇用保険の加入状況」などがあるため、厚生労働省のホームページやスクールのサイトで確認してみてください。

オンライン型の場合、主にプログラミングに関するコースのみ教育訓練給付制度の対象となっています。Webデザインに関するコースは、対象外になっているため注意が必要です。

5.分割払いの可否

多額の受講料を一括で払うことが難しいという方は、分割払いの可否を確認してみてください。

多くのスクールでは「クレジットカード」や「教育ローン」での分割払いが可能です。

オンライン型の安いウェブデザインスクール5選

オンライン型のWebデザインスクールは、通い型に比べて受講料が安いことが魅力です。

こちらでは、受講料の安いおすすめのオンライン型のスクールを5つ紹介します。受講料と合わせ「学習のゴール」や「キャリア支援」なども確認してみてください。

  1. ワンダフルデザイナー
  2. TechAcademy
  3. CodeCamp
  4. TECH CAMP プログラミング教養
  5. SHElikes

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.ワンダフルデザイナー

ワンダフルデザイナーは、株式会社ワンダフルワイフが運営する複業コミュニティ「人生逃げ切りサロン 」内で提供されている講座です。人生逃げ切りサロンは、ウェブデザインのほかプログラミングや動画編集について学べるオンラインコミュニティとして人気です。

人生逃げ切りサロンでは、月額2,480円で、ワンダフルデザイナーの無料講座を利用できます無料講座だけでも、Webデザインの基礎の習得が可能です。

また人生逃げ切りサロンでは、登録しているフリーランスのWebデザイナーの方に、スキルアップや仕事の獲得に関する相談やアドバイスをもらえます。

月額2,480円~で学べるデザイン講座としてはサポートが充実しており、コストパフォーマンスに優れている点が特徴です。

料金プラン 2,480円~
学習形式 オンライン自習形式
(質問無制限対応、期間制限のない永久サポート)

2.TechAcademy

TechAcademyは「オリジナルサイトを制作できるスキルを身につけること」をゴールとしたオンラインスクールです。4週間プランの料金は174,900円(税込み)と、20万円以下での受講が可能な数少ないスクールの1つです。

学習はオンライン教材を使った自習形式ですが、パーソナルメンターがマンツーマンで学習をサポートしてくれます。

学習修了後、実力判定テストに合格すると、全員に案件を紹介してもらえる特典があります。

TechAcademyは、教育訓練給付制度の認定スクールですが「Webデザインコース」は対象となっていないため注意が必要です。

コース名 Webデザインコース
料金プラン 4週間プラン:174,900円
8週間プラン:229,900円
12週間プラン:284,900円
16週間プラン:339,900円
学習形式 オンライン自習形式

3.CodeCamp

CodeCampは、未経験からWebデザイナーを目指すことを目的とし、就職や転職に向けたポートフォリオ制作をゴールに設定しています。

最短の2ヶ月プランの料金は198,000円と、20万円以下での受講が可能です。また、より実践的なスキルを学べる「Webデザイン副業コース」は、4ヶ月コース・429,000円から提供されています。

コース名 Webデザインコース
料金プラン 2ヶ月プラン:198,000円
4ヶ月プラン:308,000円
6ヶ月プラン:363,000円
学習形式 オンライン自習形式

4.TECH CAMP プログラミング教養

「TECH CAMP プログラミング教養」は、副業で稼げるスキルを身につけることを目標としたオンライン型スクールです。エンジニアへの転職を目指す「TECH CAMP」とは別の講座である点にご注意ください。

Webサービス開発やデザインなどを月額21,780円(初月無料、入会費用217,800)で学べます。

オンライン教材を使用した自習形式ですが、オリエンテーションにて学習方法のアドバイスや、パーソナルメンターへの質問が可能です。

TECH CAMPは、教育訓練給付制度の認定スクールですが「プログラミング教養」は対象となっていないため注意が必要です。

コース名 プログラミング教養
料金プラン 入会費用:217,800円
月額料金:21,780円
※初月無料
学習形式 オンライン自習形式

5.SHElikes

SHElikesは、女性限定のキャリアスクールです。Webデザインを含め、29種の講座を受講できます。

入会金が162,800円かかるため、93,280円の6ヶ月プランで受講した場合、合計は256,080円になります。

SHElikesの特徴は月1回のコーチングが受けられるなど、女性のキャリア形成を支援する仕組みが整っていることです。またオンラインだけでなく、東京・名古屋・大阪にある教室での受講や、会員同士の交流が可能です。

コース名 Webデザインコース
料金プラン 入会金: 162,800円(税込)
1ヶ月プラン:16,280(税込)
6ヶ月プラン:93,280円(税込)
12ヶ月プラン:162,800円(税込)
学習形式 オンライン自習型

通い型の安いウェブデザインスクール5選

通い型のWebデザインスクールは、オンライン型に比べて受講料が割高ですが、教育訓練給付制度を活用できるコースが多いことが特徴です。

こちらでは、受講料の安いおすすめの通い型のスクールを5つ紹介します。

  1. INTERNET ACADEMY
  2. Winスクール
  3. KENスクール
  4. ヒューマンアカデミー
  5. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

一つひとつ見ていきましょう。

1.INTERNET ACADEMY

INTERNET ACADEMYは、東京都内に2ヵ所の校舎を構えるWeb専門スクールです。

Webデザインに関するコースは、レベル別に3つあります。「Webデザイナー入門コース」の料金は、通い型のスクールでは最安値の209,000円です。また最もレベルの高い「Webデザイナー総合コース」は、教育訓練給付制度の利用が可能です。

学習形式では、教室での授業のほか、インストラクターからマンツーマンで指導を受けることもできます。また校舎に定期的に通うことが困難な場合、授業内容をオンラインで視聴することが可能です。

料金プラン Webデザイナー入門コース:209,000円
Webデザイナーコース:367,400円
Webデザイナー総合コース:760,760円
教育訓練給付制度利用の料金 Webデザイナー総合コース:660,760円
(一般教育訓練給付金)
分割払い 教育ローンを使った分割払いが可能
受講形式 通い型・教室形式

2.Winスクール

Winスクールは、全国55ヵ所に教室を持つ、パソコン・インターネット関連スキルの職業訓練校です。講師1人付き3~4名の少人数制の授業が特徴です。

レベルや内容別の複数のコースすべてで、教育訓練給付金制度の利用ができます。教育訓練給付制度を利用すると、基礎から学べる「WEBデザイナーPlus」の料金は290,400円と、30万円以下での受講が可能です。

コース名 Webデザインコース
料金プラン(入学金、教材費含む) WEBデザイナーPlus:363,000円(税込)
WEBクリエイター:300,300円(税込)
WEBマスター:404,800円(税込)
教育訓練給付制度利用の料金 WEBデザイナーPlus:290,400円(税込)
WEBクリエイター:240,240円(税込)
WEBマスター:323,840円(税込)
分割払い カードローンを使った分割払いが可能
学習形式 通い型・教室形式

3.KENスクール

KENスクールは、開校31年、7,000人の卒業実績を持つパソコンスクールです。首都圏、名古屋、大阪、札幌、福岡に8つの校舎があります。

Webデザインを学べる2つのコースは、共に教育訓練給付制度の利用が可能です。「Web実践キャリア就転職総合コース」では、教育訓練給付制度を利用した料金が292,160円と、30万円以下で受講できます。

KENスクールの特徴は、1対1での授業であることです。それぞれのコースは資格取得をゴールとしており、合格までサポートしてもらえます。

料金プラン(入学金込) Web実践キャリア就転職総合コース:365,200円
Web実践就転職総合コース:410,300円
教育訓練給付制度利用の料金 Web実践キャリア就転職総合コース:292,160円
Web実践就転職総合コース:328,240円
分割払い 不可
学習形式 通い型・マンツーマン形式

4.ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーは、様々な分野の資格取得や就職・転職のための総合教育機関です。全国23ヵ所に校舎があり、通いまたはオンラインでの受講ができます。

Webデザインを学べるすべてのコースで、教育訓練給付制度の活用が可能です。WEBデザイナーコースでは、通常料金は561,523円ですが、461,523円で受講できます。

ヒューマンアカデミーの特徴は、通いでの受講の場合、少人数制で直接指導が受けられる点です。また就職サポートに力を入れており、就職率は90.9%と高いことが特徴です。

コース名 WEBデザイン講座
料金プラン(入学金含む) WEBデザイナーコース:561,523円
Webデザイナー総合コース:725,383円
教育訓練給付制度 WEBデザイナーコース:461,523円
Webデザイナー総合コース:625,383円
分割払い 教育ローンを使った分割払いが可能
受講形式 通い型・教室形式

5.デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、Web制作会社のLIG(リグ)が運営するWebデザイナー専門のスクールです。

現役デザイナーに個別で指導を受けられる点が、他のスクールとの大きな違いです。またLIGが運営するオウンドメディアやYouTubeチャンネルの画像の制作など、実務を通した経験を積むこともできます。

受講料金495,000円は決して安くはありませんが、プロからの個別指導や実践を積める点を重視する方にとっては、十分元が取れる料金と言えます。

コース名 Webデザイナー専攻
料金プラン 495,000円/6ヶ月
分割払い クレジットカード・教育ローンを使った分割払いが可能
学習形式 通い型での個別指導

ウェブデザインスクールの受講を迷っている方は人生逃げ切りサロンがおすすめ

ウェブデザインスクールは、最安値でも10~20万円の費用が必要です。10~20万円の費用を捻出することが難しい方は、月額2,480円で利用できる「人生逃げ切りサロンの利用をおすすめします。

人生逃げ切りサロンでは、Webデザインの無料講座が提供されています。無料講座ですが、Webデザインの基礎的なスキルを身につけることが可能です。また、副業やフリーランスでWebデザインをしている人との横のつながりができることもメリットです。

ウェブデザインスクールの費用面で悩んでいる方は、まず人生逃げ切りサロンの無料講座を利用してみましょう。

2,480円で10種類以上のビジネスを学べる「人生逃げ切りサロン」

人生逃げ切りサロン は、約5,000名のメンバーが所属している、フリーランス系のオンラインサロンです。
  • プログラミング
  • 動画編集
  • Webデザイン
  • ライティング
  • ネット物販
など、各界の実力者が集結し、オンライン講座を管理しています。

所属しているだけでプログラミングや動画編集の講座を受講できたり、ビジネスで成功を収めている人と交流できたりと、数多くの特典が魅力です。

参加料金は月額2,480円もしくは年額26,400円とリーズナブルなので、これから「将来を考えてビジネスを始めたい」という方にピッタリ。

ビジネススキルを身につけて、人生を逃げ切りたいと考えている方は、ぜひ加入をご検討ください