【必ず見つかる】TikTokの検索方法を目的別に紹介!ログインなしブラウザ検索・不具合の対処法を解説

「TikTokの検索方法が知りたい」
「ログインなし・ブラウザ版でもできる?」
「検索がうまくいかなかったらどうすれば良い?」

そんなお悩みにお答えしていきます。

TikTokは15秒から3分のショートムービーが次々と流れていく、動画系SNSです。使っているなかで、興味のあるジャンルの動画をまとめて見られたらいいのに…と感じた方も多いはず。

そういったときは、TikTokの検索機能をフル活用しましょう。特定のキーワードなどで直感的に見たい動画を探せるので、この機会にマスターしてしまうのがおすすめです。

そこで、こちらでは

  • TikTok目的別の検索方法
  • ブラウザ版の検索方法
  • 検索がうまくいかない2つの原因
  • 検索ができないときの対処法5ステップ

と、TikTokの検索機能に絞って解説していきます。

ぜひこの記事を参考に、見たい動画をソートして時間を有意義に使ってみましょう。

TikTok基本の検索方法4選

TikTokは若者から絶大な人気を誇る動画系SNSです。すばやくお目当ての動画を探して、少しでも長くおもしろ動画を楽しみたいところ。

TikTokの動画の探し方には、主に以下4つがあります。

  1. トレンド検索
  2. キーワード検索
  3. ID検索
  4. マイページ情報から検索

それぞれ詳しくみていきましょう。

1.トレンド検索

TikTokのホーム画面下部に表示されているトレンドタブ(虫眼鏡マーク)をタップしましょう。

すると、最近よく閲覧されている動画や、流行しているハッシュタグが表示されます。巷で話題のトレンド動画を探したいときは、この方法がいちばん簡単です。

2.キーワード検索

トレンドタブをクリックすると、画面上部に検索窓が表示されます。ここに自分が見たいジャンル・キーワードを入力することで、該当の動画が検索できる仕組みです。

ハッシュタグ・楽曲・ユーザーなどがヒットするので、検索結果から見たい動画を選びましょう。

3.ID検索

すでに見たいTikToker(ティックトッカー:TikTokの有名配信者)が決まっている場合は、アカウントIDから検索することも。

ユーザーにはそれぞれ固有のIDが割り当てられているので、確実に目当ての投稿主を見つけられます。

キーワード検索と同様に、トレンドタブから検索窓を表示させて、IDを打ち込みましょう。IDの文字列の前に@マークをつけることで、ユーザーIDと認識してもらえますよ。

4.マイページ情報から検索

いちど動画を見て何らかのアクションを行っている場合は、かんたんに動画が見つけられます。

アクションには、以下のようなものがあります。

  • いいね(ハートマーク)
  • セーブ(本のしおりマーク)
  • フォロー(アカウント直下に表示されている+マーク)

画面下部のプロフィールタブから履歴を確認しましょう。

TikTok目的別の検索方法7選

こちらでは、さまざまな動画検索の需要にお答えすべく、目的別の検索方法をまとめました。

  1. いま流行りの動画が知りたい
  2. 好きなジャンルの動画を見つけたい
  3. 特定のユーザーを見つけたい
  4. 投稿ネタを探したい
  5. 人気の音源を探したい
  6. 需要のあるハッシュタグが知りたい
  7. 過去に見た動画をもう一度見たい

それぞれ詳しく確認しておきましょう。

1.いま流行りの動画が知りたい

流行の動画は、画面下部トレンドタブ(虫眼鏡マーク)から探しましょう。よく使われているハッシュタグが表示されます。

人気なものには相応の理由があります。世の中の傾向を知りたいときにも重宝する方法でしょう。

2.好きなジャンルの動画を見つけたい

自分の好きな動画をソートして楽しみたいとき、キーワード検索が有効です。トレンドタブから、画面上部に表示される検索窓に単語を打ち込みましょう。

TikTokのレコメンド表示アルゴリズムだと、たまに全く関係のない動画をおすすめされることがあるので、好みばかり閲覧したいときはこちらの方法が有効です。

3.特定のユーザーを見つけたい

すでに見つけたいユーザーが決まっているときは、ID検索が使えます。トレンドタブから検索窓を表示させ、IDの先頭に@をつけて探してみましょう。

もし、固有のIDがわからない場合は、キーワード検索も有効です。検索結果表示画面でタブを「ユーザー」に切り替え、目当てのアカウントを探してみてください。

4.投稿ネタを探したい

自分がショートムービーを投稿しようというとき、世間の需要をリサーチしておくのが重要です。あまりファンがついていないアカウントの場合、動画をアップしても誰にも見てもらえない可能性があるからです。

たとえば、トレンドタブから人気ハッシュタグを探したり、レコメンドから真似したい動画を見つけたりしましょう。

期間限定でハッシュタグキャンペーンが開催されており、便乗するとアクセスアップにつながることもあります。トレンドタブから確認できるので、ぜひトライしてみましょう。

5.人気の音源を探したい

TikTokと音源は切っても切れない密接な関係にあります。音源とダンス・ネタは紐付いているため、人気のおもしろ動画を撮るために必ず利用されるからです。

もし、おすすめ動画などを見て気に入った音源があれば、いいね・セーブを使って見返せる状態にしておくのがおすすめです。もし動画を消されてしまったときのために、曲名を直接タップしてセーブすることも有効です。

投稿時には画面下部プロフィールから、目当ての楽曲を探しましょう。

もちろん曲名が分かれば、キーワード検索も可能ですよ。

6.需要のあるハッシュタグが知りたい

動画の投稿主にとって重要なのは、よく検索されるハッシュタグを動画に紐付けることです。投稿ジャンルに近いハッシュタグを検索しておきましょう。

まず、トレンドタブから検索窓にキーワードを打ち込みます。検索結果が表示されたら、ハッシュタグタブに切り替えましょう。

好きなジャンルでありながら、人気のあるハッシュタグが表示されるので、積極的に動画にからめるのがおすすめです。

7.過去に見た動画をもう一度見たい

印象深い動画を閲覧したときは、いいね・セーブ・アカウントのフォローなどのアクションを起こしておくことが重要です。

なぜなら、履歴をたどって動画を探せるようになるからです。

TikTokは動画数が膨大なため、絞り込める情報がないとピンポイントで動画を探すのが難しいです。「もう一度見たくなるかも」という動画に出会ったら、必ずポジティブなアクションを起こしておきましょう。

【ログインなし】TikTokブラウザ版の検索方法

TikTokはアプリでログインして閲覧することを前提に作られています。

しかし、家族でアカウントを共有していて履歴を見られたくないケースや、手元にデバイスがなくいつもと違う環境からアクセスしたいなどのニーズも少なからずあるでしょう。

そこで、こちらではログインなしでTikTok動画を検索する方法を2つ紹介します。

  1. ハッシュタグ検索
  2. ID検索

それでは、詳しくみていきましょう。

1.ハッシュタグ(キーワード)の検索

TikTokはWebブラウザでも閲覧可能です。ただし、ログインなしだとアカウント検索しか使えない仕様になっています。

でも実は、以下のURLをアドレスバーに直打ちすることで、動画のキーワード検索が可能になります。

URL
https://www.tiktok.com/tag/

この「〜tag/」以下を検索したいキーワードに置き換えればOK。「tag/サッカー」「tag/〇〇チャレンジ」と入力してアクセスすれば、ログインしなくてもハッシュタグ検索ができますよ。

2.アカウントの検索

アカウント検索は、現時点ではWebブラウザ版TikTokでログインなし検索ができるようになっています。

とはいえ、いつ仕様変更になるかわからないので、URLから検索する方法も頭の片隅に入れておきましょう。

URL
https://www.tiktok.com/@

この「@」以下をアカウントIDに置き換えることで、ピンポイントなユーザー検索が可能です。

もしゆるく広範囲なキーワードでアカウント検索をしたい場合は、現状Webブラウザ版TikTokから検索するしかありません。

TikTok検索がうまくいかない2つの原因

TikTokは新時代のWebサービスなので、従来の感覚で検索すると、思い通りに動画がヒットしないケースがあります。

こちらでは、検索がうまくいかない理由を2つ紹介します。

  1. 同じ名前のユーザーが多い
  2. 閲覧履歴がない

それぞれ詳しくみていきましょう。

1.同じ名前のユーザーが多い

TikTokのユーザー数は膨大です。そのため、アカウントID検索をしようと思っても、1文字間違えるだけで全く違うユーザーがヒットしてしまうこともよくあります。

ユーザーが勘違いしやすいのは、一般人が憧れの芸能人の名前をIDに使用しているケースです。好きな芸能人の切り抜き動画ばかりがアップされていると、芸能人本人のアカウントと誤認してしまうこともあります。

本アカには認証バッジ(青いチェックマーク)がIDの後ろについていることが多いです。見分ける方法の1つとして覚えておきましょう。

2.閲覧履歴がない

TikTokは動画の閲覧履歴がありません。おそらく、スワイプで動画が流れていくサクサク感をウリにしているので、コンセプトとなじまないのでしょう。

YouTubeの感覚で「また今度、閲覧履歴から検索すればいいや」とはいかないので注意が必要です。

そのため、何もアクションを起こさないと動画とは一期一会になってしまいます。再度閲覧したい場合は、いいね・セーブ・アカウントのフォローなどで手がかりを残しておくようにしましょう。

TikTok検索ができないときの対処法5ステップ

TikTokは2017年にリリースされたばかりの比較的新しいアプリです。そのため、今も使い勝手向上を目指し改良が続けられています。

とはいえ、端末との相性や接続環境などが原因でうまく起動できないこともしばしば散見されるようです。

こちらでは、思ったように検索できないときの対処法を5ステップで紹介していきます。

  1. 良い通信環境で操作してみる
  2. アプリを開き直してみる
  3. アプリのバージョンを最新にする
  4. 端末のOSを最新にする
  5. 端末を再起動してみる

1つひとつ試してみてください。

1.良い通信環境で操作してみる

まず、現在の接続環境を確認しましょう。特に、公共Wi-Fiに接続していたり通信制限がかかった状態だったりすると、極端に回線速度が遅い場合があります。

他のアプリの起動状況も確認してみて、一様に通信状態が悪いとみられる場合は、環境を変えてから改めてアプリを操作してみると良いでしょう。

2.アプリを開き直してみる

アプリに何らかのトラブルが生じた場合、一時的に検索機能が使えなくなる場合があります。

いったんTikTokアプリを閉じて、再度立ち上げてみましょう小規模なバグならば、この操作で復旧できるでしょう。

3.アプリのバージョンを最新にする

一時的な状態不良でない場合は、TikTokが修正パッチをアップロードしているケースがあります。App StoreもしくはGoogle Play Storeにアクセスし、バージョンが最新になっているか確認しましょう。

アプリの自動更新を設定していない場合は、いつの間にかバージョンが古くなっている場合があります。

自動更新を有効にするか、こまめにアップデートがないか確認するようにしましょう。

4.端末のOSを最新にする

TikTokアプリのバージョンが最新でも、端末のOSと互換性がない場合はまだ状況は改善されないでしょう。

端末の設定画面から、OSの更新状況を確認しましょう。

最新版にアップデートしてみて、再度TikTokアプリを開いてみてください。

5.端末を再起動してみる

ここまで確認しても、TikTok検索がうまくいかない場合は、端末になんらかのトラブルが生じている可能性が濃厚です。いったんお手持ちのスマートフォン・タブレットを再起動してみましょう。

状況が改善しなければ、メーカーへの修理対応も検討する必要があります。

ぜひこの記事を参考に、TikTokで好みの動画を探してみてください!

フォロワーを爆発的に集めるための講座『ワンダフルSNSマーケター』

ワンダフルSNSマーケターは、これからSNSで収入を作りたいと考えている人に向けた、マーケティング講座です。
  • 半年で1億円稼いだ講師がレクチャー
  • SNSのフォロワーを効率よく伸ばす方法を解説
  • SNSでの収益化事例をすべて公開中
など、0からSNSを使ってマネタイズする方法をしっかり学べます。

SNS後発組でも勝てるためのノウハウが詰め込まれているので「出遅れた…」と思う必要はありません。

「SNSで本気で稼ぎたい」「SNSを駆使して、自由に稼ぐ能力を身に着けたい」と考えている方は、ぜひ受講を検討してみてください。