Instagramマーケティングを行う6つのコツ!事前に知るべきポイントやメリット・デメリットを徹底解説

「Instagramでマーケティングする具体的なメリットがわからない」
「デメリットはある?」

「成功させるためのコツが詳しく知りたい」
と考えている方も多いのではないでしょうか。

Instagramならではの特徴を活かしたマーケティングを行うことで、サービスや商品をより多くの人に知ってもらえることでしょう。

ところがやみくもにやっても効果が出ないので、しっかり事前知識と成功のコツを把握しておくことが大切です。

そこでこの記事では以下の点について、初心者の方でもわかりやすく紹介します。

  • マーケティングを行う前に知っておくべき3つのポイント
  • メリット・デメリット
  • マーケティングのコツ

Instagramマーケティングを本格的におこなってみたい、運用を成功させたいという方はぜひ最後までチェックしてみてください。

Instagramマーケティングを行う前に知っておくべき3つのポイント

Instagramマーケティングを行う上で知っておくべきポイントを3つ紹介します。

  1. Instagramの特徴
  2. Instagramの基本的な考え
  3. 競合他社の分析

Instagramでマーケティングを行うのであれば、Instagramの特徴はしっかりと押さえておくべきです。

狙ったターゲットにアプローチするためにデータの分析は細かく行いましょう。

1.Instagramの特徴

InstagramはTwitterやFacebookなど他のSNSよりも、写真での投稿がメインです。
最大で10枚の写真を投稿できるので、より視覚的な訴求が行なえます。

さらにテキスト付きの投稿や、ショート動画などを利用できるため、幅広い戦略を使えることが魅力です。

文章だけでは理解しにくい商品の見た目や、サービスの特徴など、簡単に伝えられる点が、Instagramの大きな特徴と言えるでしょう。

2.Instagramの基本的な考え

Instagramは基本的に好きなことを楽しむアプリなので、ユーザーに自社の写真や動画の雰囲気を好きになってもらうことが大切です。

そのためアカウントの世界観をしっかりと作り、ユーザーが自発的に投稿を見たいと思わせるような戦略が重要だといえます。

  • 画像の色味や雰囲気の統一感
  • PR感の無い投稿
  • 思わずフォローしたくなるような有益情報

など、読者にとって魅力的な情報を発信することが基本だと考えましょう。

3.競合他社の分析

Instagramでは、伸びるアカウントと伸びないアカウントの違いが明確です。
そのため、競合他社の分析を行うことが肝心だといえます。

同じジャンルの商品を取り扱っている競合他社のフォロワー数や投稿の写真、そこに付いているハッシュタグなどを調べて分析しましょう。

とくにハッシュタグは新規ユーザーの集客に非常に重要なので、伸びているアカウントに何がついているかを調べることは大切です。

闇雲に投稿していても「いいね」やフォロワーは増えません。しっかりと分析して改善することで、より投稿を支持してくれる人が増えるでしょう。

Instagramマーケティングを行うメリット5つ

Instagramマーケティングを行うメリットを5つ紹介します。

  1. 無料で始められる
  2. 動画や写真でよりわかりやすく発信できる
  3. ハッシュタグ検索で多くの人に宣伝できる
  4. ファンと交流しやすい
  5. 低予算で広告が配置できる

Instagramマーケティングのメリットを知っていることで、投稿のモチベーションにつながります。ぜひ参考にしてみてください。

1.無料で始められる

Instagramは誰でも無料で簡単に始められる点が大きなメリットです。
ユーザー数も多く、2021年8月現在では世界で10億人・日本でも3,300万人を超えています。

さらにInstagramでは、公式で企業やショップ向けのビジネスアカウントも用意されており、簡単に切り替えられる点が特徴です。

そのため無料で、しかも手軽に、集客のためのアカウントを作成できます。

2.動画や写真でよりわかりやすく発信できる

Instagramは他のSNSと比べて写真や動画を多く投稿できるため、視覚的によりわかりやすく伝えられます。

人間は、視覚から83%の情報を得ているといわれています。つまり写真で視覚的に訴えることがデフォルトのInstagramは、情報発信に最適なツールです。

  • ファッション系
  • インテリア・雑貨系
  • グルメ系

など、視覚が重要なジャンルに関しては、特に効果を発揮するでしょう。

動画や写真で情報を伝えやすいというのは、他SNSにはない大きなメリットです。

3.ハッシュタグ検索で多くの人に宣伝できる

Instagramにはハッシュタグ検索があるため、つけて投稿することでより多くの人に宣伝できます

若い世代では「タグる」という言葉が流行しています。これは「Googleなどの検索サイトではなく、ハッシュタグを使って情報を探す」という意味です。

人気のタグをつけて発信すれば、あなたのアカウントを見つけてもらう可能性が高くなり、マーケティングとして非常に効率的です。

4.ファンと交流しやすい

InstagramではコメントやDM(ダイレクトメッセージ)でユーザーと直接コミュニケーションが取れる点も大きなメリットです。

アカウントや商品に興味を持ってくれたユーザーからリアルな意見が聞けます。質問を得た場合、丁寧に回答することでユーザーの信頼感も高まることでしょう。

信頼感が高まると口コミにつながり、さらに集客を増やせます。

ユーザーとのコミュニケーションが捗ると、ファンも自然と増えていき、より多くの意見をもらえます。

5.低予算で広告が配置できる

Instagramでは低予算で気軽に広告を配置できます。

ターゲットとなる人を絞り、数百円からユーザーに広告を配信できるため、運用最適化により費用対効果を高められます。

反応の良かった投稿があれば、そのまま広告として配信してみることもおすすめです。

広告費用をあまりかけたくない人には特におすすめのツールです。

Instagramマーケティングを行うデメリット3つ

Instagramマーケティングを行うデメリット3つを紹介します。

  1. 他のSNSよりも拡散力が弱い
  2. 写真や動画が必須
  3. フォロワー数によって機能が制限されている

メリットに比べると少ないですが、デメリットも多少存在します。

Instagramは写真や動画で伝えるツールなため、金融商品やIT、コンサルなど写真で伝わりづらい商品との相性はあまり良くありません。

Instagramマーケティングのデメリットもしっかり知っておきたいという人はぜひ最後までチェックしてみてください。

1.他のSNSよりも拡散力が弱い

Instagramにはシェアやリツイートがないため、他のSNSに比べて拡散力は弱くなります。

そのため、しっかりと戦略を立てて発信をしないと、誰にも見つけてもらえないアカウントになる点には注意が必要です。

Instagramの集客のメインは「ハッシュタグ」です。ハッシュタグをどのように狙うかによって、視聴率が大きく変わることを意識しなくてはなりません。

拡散力が弱く、駆け出しの頃は苦労が多いという点は、Instagramならではのデメリットです。

2.写真や動画が必須

他のSNSは写真がなくても投稿できますが、Instagramは写真が必須です
よって写真で伝えづらい商品の場合はデメリットと言えるかもしれません。

さらに写真や動画はテキストコンテンツに比べて準備が大変なので、質の高い投稿を繰り返すには時間がかかります。

しっかりリソースを割けないとうまく伸びるアカウントが作りづらい点には注意しましょう。

3.フォロワー数によって機能が制限されている

Instagramでは、フォロワー数に応じて利用できる機能が変わります。
そのため、フォロワーが少ない最初の頃は、限られた条件の中で運用を進めなくてはなりません。

たとえばストーリーズにリンクを貼るには、フォロワーが1万人以上必要です。

最初は集客につなげづらい面があるため、コツコツ続けていくことが求められます。

Instagramマーケティングを行うコツ6つ

Instagramマーケティングを行うコツを6つ紹介します。

  1. コンセプトやターゲットを固める
  2. データをこまめに確認し改善する
  3. ユーザーとコミュニケーションを取る
  4. ガイドラインはしっかり守る
  5. 宣伝感が強すぎる広告は作らない
  6. 色やデザインに統一感を持たせる

ただ投稿を続けていてもなかなか成果は出ません。

この章ではマーケティングを成功させるためのコツやポイントについて、詳しく紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

1.コンセプトやターゲットを固める

アカウントのコンセプトやターゲットを決めることは、非常に大切です。
コンセプトが曖昧だと、発信がブレてしまい、フォロワー増加につながりません。

たとえば「料理ジャンル」の発信を行いたいとします。

  • 子育て中の主婦に向けた「手軽なお弁当」
  • 忙しいサラリーマン向けの「時短料理」
  • 料理好きな人へ向けた「本格派料理」

など、一口に料理といっても様々なコンセプトやターゲットが存在します。

最終的にどうなりたいかを再確認することで、投稿すべき内容が見えてきます。
フォロワーの伸び数や、投稿する内容に悩んだら、目的をもう一度見直してみるのも良いでしょう。

2.データをこまめに確認し改善する

投稿したら、Instagramインサイトを確認しましょう。
インサイトとはプロアカウントで無料利用できるデータ分析ツールです。

  • 投稿がリーチしたアカウント数
  • 投稿が表示されたインプレッション数
  • 投稿へのアクション数
  • プロフィールの閲覧数

など、見れるデータは様々です。

データを見て数値を伸ばすことを考えると、よりフォロワー増加へとつながります。

3.ユーザーとコミュニケーションを取る

コメント欄はマーケティングを成功させるためにとても重要です。
ユーザーと定期的にメッセージのやりとりをすることで、より好感度も高まります。

コメントがなかなかつかないという人は、投稿内で「コメントお願いします」と一言添えたり、質問してみたりと、行動を促すと良いでしょう。

4.ガイドラインはしっかり守る

Instagramだけに限りませんが、ガイドラインは守りましょう。

不適切な画像や、人が見て不快になるような表現は、アカウントの削除につながります。

悪質だと判断されると、警告なしにアカウントが削除されることもあるでしょう。
また企業や商品へのイメージも残ってしまいます。

積み上げたものを崩さないためにも、ガイドラインを守って運用することが大切です。

5.宣伝感が強すぎる広告は作らない

明らかに宣伝とわかる広告はおすすめしません。例えば以下のような広告です。

  • URLが大量に描いてある
  • 商品を過度に褒めている
  • 商品と関連性がない画像が多い
  • 購入推奨のアピールが多い

明らかに広告とわかる投稿が多いといいねだけでなく、フォロワーも減少してしまいます。

フォロワーが減少してしまうとモチベーションも下がる上に、投稿も見られなくなってしまうため、注意しましょう。

6.色やデザインに統一感を持たせる

キーカラーやフォントなどにこだわって統一感を持たせることは重要です。

統一感がないアカウントだと、どの企業や人が投稿しているか、なかなか認知しにくくなってしまいます。

プロフィールを観たときにパッと見で世界観がわからないため、フォロワー増加にもつながりません。

統一感があると、魅力的に見える他に「この投稿は〇〇さんのものだ」と認知されやすくなります。

統一感を持って、アカウントを運用していきましょう。

フォロワーを爆発的に集めるための講座『ワンダフルSNSマーケター』

ワンダフルSNSマーケターは、これからSNSで収入を作りたいと考えている人に向けた、マーケティング講座です。
  • 半年で1億円稼いだ講師がレクチャー
  • SNSのフォロワーを効率よく伸ばす方法を解説
  • SNSでの収益化事例をすべて公開中
など、0からSNSを使ってマネタイズする方法をしっかり学べます。

SNS後発組でも勝てるためのノウハウが詰め込まれているので「出遅れた…」と思う必要はありません。

「SNSで本気で稼ぎたい」「SNSを駆使して、自由に稼ぐ能力を身に着けたい」と考えている方は、ぜひ受講を検討してみてください。