【初心者必見】地味に儲かる副業12選!利益を出すためのポイントや始めるときの注意点について徹底解説

「地味に儲かる副業が知りたい」
「長期的に将来も儲かりやすい副業はある?」
「副業で儲けるコツはある?」
このような悩みを抱えていませんか?

本業の合間に副業を始めたいけれど、安定して儲かる仕事がわからないと悩んでいる方もいるでしょう。

どうせゼロから始めるなら、これから伸びる副業や長期的に稼ぎやすい仕事を選びたいですよね。

そこでこの記事では、副業に関する以下の内容を解説していきます。

  • 地味に儲かる副業12選
  • 副業で儲けるために大切な3つのポイント
  • 注意すべき3つのこと

将来性のある副業を見つけて副収入を得たい方は、ぜひ最後までご覧ください。

地味に儲かる副業12選

これから地味に儲かる副業を紹介していきます。

  1. 物販
  2. 動画編集
  3. Webライティング
  4. Webデザイン
  5. プログラミング
  6. SNSマーケティング
  7. LINE構築代行
  8. Web広告運用
  9. ブログアフィリエイト
  10. ネットショップ運営
  11. コンテンツ販売
  12. スキルシェア

それぞれの副業が、どのような方におすすめなのか解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

1.物販

物販とは自分で商品を仕入れて、フリマアプリやオークションサイトなどに出品して、差額の利益を得るビジネスです。

これから紹介する副業の中でも難易度が低く、収益化しやすいというメリットがあります。

現在は物販ができるサービスがたくさんありますが、中でもおすすめなのがフリマアプリのメルカリです。

  • アプリをインストールするだけで始められる
  • スマホだけで作業ができる
  • 出品の工夫がしやすい

など、メルカリは他のサイトやアプリよりも初心者でも利用しやすいという特徴があります。

なるべく楽な副業を探している方は、初月から収益化できるチャンスのある物販がおすすめです。

2.動画編集

動画編集は、映像のカットや加工を重ねて、動画を制作する仕事です。

依頼主から発注を受けて、相手の要望に沿って動画を編集します。ただし、一言で動画編集といっても、以下のようにジャンルは様々です。

  • YouTube用の動画編集
  • アニメーションの制作
  • 企業の広告動画

それぞれのジャンルによって、求められる編集スキルは変化します。

最も難易度が低いのは、YouTubeの動画編集です。1ヶ月程度の学習期間があれば、仕事を受けられるくらいのスキルが身につけられます。

なお、YouTubeの動画編集の仕事は、1本あたりの単価が5,000〜15,000円です。

3.Webライティング

Webライティングは、Web上のメディアに掲載される記事を書く仕事です。

文章を書く仕事ということで、スキルを応用して活躍できる場所がたくさんあります。

  • ブログ記事
  • 取材
  • YouTubeのシナリオ
  • 商品の宣伝

副業で初めて仕事を引き受ける場合は、メディアの記事を執筆するSEOライティングのケースが多いです。

最初は1本あたり数百円ですが、専門的な記事を書けるようになれば、10,000円を超える報酬をもらえるようになります。

4.Webデザイン

Webデザインの仕事内容は、主にWebサイトの構成を考えたり、全体のデザインを決めたりすることです。

  • ホームページ制作
  • ランディングページ制作
  • YouTubeのサムネイル
  • バナー

など、Webデザインの仕事は幅広いため、自身のスキルレベルに合わせて案件を選びやすいというメリットがあります。

難易度の低いバナー制作だと1件あたり数千円、スキルを身につけてホームページやランディングページの制作を受注できれば、1本で数万円〜数十万円の報酬になることも。

将来的に大きく稼ぎたい方は、Webデザインを勉強するのがおすすめです。

5.プログラミング

現在は、インターネット上で動くアプリケーションやWebサイトなどを制作したり、企画したりする仕事の需要が高まっています。

しかし、プログラミングスキルの習得は、他の副業に比べて難易度が非常に高いです。そのため、プログラミングを勉強するなら、エンジニアへの転職を視野に入れることをおすすめします。

エンジニアの案件は難易度が高い反面、他の副業よりも高収入を得やすいです。

  • 本業の合間にプログラミングの勉強をする
  • 実際に自分でサービスを作る
  • 勉強した成果をもとに転職する

といった流れで転職するのが一般的な流れです。

6.SNSマーケティング

SNSマーケティングは、自分や他者の売上を伸ばすために、SNSを活用して集客する仕事です。

代表的なSNSは、X(旧Twitter)やInstagram、TikTokなどがあります。SNSマーケティングの特徴は、無料で気軽に始められるけれど、収益化するためには知識が必要ということです。

  • 各SNSに合わせた戦略を立てる
  • 商品のファンが増える施策を考える
  • 日々の投稿を分析して改善する

といったように、長期的な視野を持ったSNSの運用が求められます。

SNSマーケティングが気になる方は、他の副業と並行して発信活動に挑戦するのがおすすめです。

7.LINE構築代行

LINE構築代行は、企業や個人事業者のLINEアカウントを設計したり、構築したりする仕事です。

最近はLINE公式アカウントだけで構築するのではなく、Lステップと呼ばれる拡張ツールを導入する企業や事業主が増えています。

Lステップを導入するメリットは以下の通りです。

  • 商品やサービスの販売を自動化できる
  • ユーザー別にメッセージを配信できる
  • LINEに登録したユーザーの集客導線を分析できる

LINE構築代行は、LINEの設計だけでなく、上記のような分析や改善などのマーケティングスキルも求められます。

まだ競合が少ないジャンルなので、スキルを身につければ単価10万円以上の案件を獲得することも可能です。

8.Web広告運用

Web上でインフルエンサーや企業の商品を紹介するのが、Web広告運用の仕事です。

例えばWeb広告には、以下のような種類があります。

  • Googleリスティング広告
  • Facebook広告
  • Instagram広告
  • YouTube広告
  • TikTok広告

依頼主の代わりにWeb広告を運用して、商品やサービスの売上を伸ばすのが広告運用者の役割です。

また広告運用の仕事が、長期的に改善を繰り返しながら運用を続けることから、案件も継続してもらえて報酬が安定しやすいというメリットがあります。

9.ブログアフィリエイト

ブログアフィリエイトは、自分のメディアで商品やサービスを紹介して、読者から購入されたときに紹介料をもらうビジネスです。

ブログに書いた記事が資産になり、半永久的に収入を得られるというメリットがあります。

しかし、近年はGoogleのアップデートにより、ブログのみで収入を得るのは難易度が高くなりました。

そのため、アフィリエイトで収益化するには、Webマーケティングやライティングを勉強したり、他のSNSと併用して運用したりと、必要な作業が多いです。

ブログアフィリエイトは他の副業と比べて難易度が高い反面、影響力を持てるようになれば、大きく稼げる可能性のあるビジネスといえます。

10.ネットショップ運営

自分で作った商品を販売するネットショップ運営も、地味に儲かる副業の1つです。

無料で利用できるプラットフォームが多いので、赤字のリスクがなく始められます。おすすめのプラットフォームは、以下の3つです。

  • BASE:売上を伸ばしやすいネットショップ1位
  • minne:20〜40代の女性が多いネットショップ
  • STORES:全ての機能が無料で使えるネットショップ

ハンドメイドが趣味の方は、まずは無料登録してみてはいかがでしょうか。

11.コンテンツ販売

コンテンツ販売とは、インターネット上で自身の知識や経験をコンテンツにして売るビジネスです。

知識や経験を売ると聞くと、かなりハードルが高く感じる方がいるかも知れません。しかし、お金を払って個人が持っているノウハウを買いたいと考える方も多いのです。

例えば、過去に転職活動で悩んだ経験があり、自分で工夫して希望する会社に転職できたと仮定します。

このような経験を具体的にコンテンツ化することで、同じように転職活動で悩んでいる方の手助けになる可能性が高いです。

コンテンツ販売は利益率が高いので、もし売れるコンテンツが作れれば、大きな副収入を得られるでしょう。

12.スキルシェア

スキルシェアは、自身の得意や好きなことを販売するビジネスです。

クラウドソーシングサイトやココナラなどのサービスを利用することで、悩みを抱えている方とマッチングできます。

特にココナラでは、お金とは関係がなさそうなジャンルでも収益化が可能です。

  • 話し相手
  • 料理のアドバイス
  • 子どもに関する悩み相談

普段の生活で何気なくこなしていることで収益化できるのは、スキルシェアという副業の大きなメリットといえます。

副業で儲けるために大切な3つのポイント

おすすめの曜日

こちらでは、副業で稼ぐために外せないポイントを解説します。

  1. 資産性の高い仕事を選ぶ
  2. 成功者のノウハウを学ぶ
  3. 小さな成功体験を積む

ぜひ参考にしてみてください。

1.資産性の高い仕事を選ぶ

副業で儲けるためには、資産性の高い仕事に取り組みましょう。

なぜなら短期間で簡単に利益が出る副業は、継続して収入を得るのが難しいケースが多いからです。

例えば、すぐにお金になる有名な副業には、アンケートモニターやポイ活などがあります。

このような誰でもできる副業は、登録直後の初月は稼ぎやすいですが、長期的に資産になりません。そのため、今回の記事で紹介したようなスキルが身について、長期的に儲けられる副業がおすすめです。

もし自身に合った副業が見つからない方は、以下の記事で仕事の探し方について解説しているので、こちらも合わせて参考にしてみてください。

▼自分に合った副業の探し方について知りたい方はこちら▼

【収入UP】副業の探し方5選!稼げる仕事を見つけるコツや注意点も徹底解説

>>【収入UP】副業の探し方5選!稼げる仕事を見つけるコツや注意点も徹底解説

2.成功者のノウハウを学ぶ

副業を始めるときは、すでに成功した方からノウハウを学びましょう。

というのも、副業を始める方のよくある失敗例が、独学で勉強して時間をムダに浪費するケースです。

何が正しいのかわからない状態で副業に取り組んで、お金を稼ぐ前に挫折してしまう方が多いというわけです。

そのため、正しい方向に向かって進むためにも書籍を購入したり、オンラインスクールに参加したりして、副業について勉強するようにしましょう。

何から学べばいいかわからない方には、人生逃げ切りサロンというオンラインサロンがおすすめです。

SNSマーケティングやWebデザインなど、10種類を超える副業の講座が用意されているため、初心者でも安心して学べる環境が整っています。月額2,480円というリーズナブルな価格で参加できるので、まずはチェックしてみてください。

3.小さな成功体験を積む

副業を始めた後は、小さくても成功体験を重ねるようにしましょう。

副業を始めたばかりの方は、自信のなさから完璧主義に陥ってしまい、なかなか行動できないケースが多いです。

そのため、何かを学んだ後に行動する習慣を作ることが大切です。

例えばクライアントワークの副業を選んだのなら、1日に1つの案件に応募したり、仕事を獲得するためにSNSで発信したりなど、行動できることはたくさんあります。

まずは1円でもいいので、自身の力でお金を稼ぐという意識が大切です。

副業を始めるときに注意すべき3つのこと

こちらでは、副業を始めるときの注意点について解説します。

  1. 事前に就業規則を調べる
  2. すぐに大きく稼げる副業はないと理解しておく
  3. 重要でない習慣をやめる必要がある

1つずつ詳しく見ていきましょう。

1.事前に就業規則を調べる

副業に挑戦する前に、本業の就業規則を調べておいてください。

時代の流れに伴い、副業を許可する会社は増えていますが、まだ禁止している企業も多いです。

もし就業規則で禁止されているにもかかわらず、副業が会社にバレると、懲戒処分を受けることも。

トラブルに巻き込まれないためにも、事前に会社の了承をもらっておきましょう。

2.すぐに大きく稼げる副業はないと理解しておく

初心者が副業に取り組んでも、なかなか短期間では大きく稼げません。

というのも、地味に儲かる副業というのは、小さな収入からスタートして徐々に収入が増えていくケースがほとんどです。

そのため、長期的に副業で稼ぐには、コツコツと努力を重ねる必要があります。

もし「簡単な作業だけで高い報酬がもらえる」のような怪しい勧誘を受けた場合は、詐欺の可能性が高いので注意が必要です。

3.重要でない習慣をやめる必要がある

副業で儲けるためには、プライベートの時間を削る必要があります。

  • 会社や知り合いとの飲み会
  • ダラダラスマホを眺める時間
  • 娯楽に費やす時間

など、日々の暮らしの中で削れる時間を探して、代わりに副業に取り組むことが大切です。

まずは自身のスケジュールを確認し、普段から何に対して時間を割いているのか書き出してみましょう。

2,480円で10種類以上のビジネスを学べる「人生逃げ切りサロン」


人生逃げ切りサロンは、約5,000名のメンバーが所属している、フリーランス系のオンラインサロンです。

  • プログラミング
  • 動画編集
  • Webデザイン
  • ライティング
  • ネット物販

など、各界の実力者が集結し、オンライン講座を管理しています。

所属しているだけでプログラミングや動画編集の講座を受講できたり、ビジネスで成功を収めている人と交流できたりと、数多くの特典が魅力です。

参加料金は月額2,480円もしくは年額26,400円とリーズナブルなので、これから「将来を考えてビジネスを始めたい」という方にピッタリ。

ビジネススキルを身につけて、人生を逃げ切りたいと考えている方は、ぜひ加入をご検討ください