【秘策】ブログのアクセスアップ方法15選を伝授!運営に必要な3つ知識も紹介

「ブログのアクセス数が伸びない…!」
「アクセスアップさせるにはどうすればいいの?」
「アクセスアップ以外に意識することはある?」
などと考えていませんか?

アクセスアップできると目に見えてブログの成長が分かりますし、収益化のチャンスが増えます。
ところがなかなかアクセス数が伸びない状況が続くと、本当にやり方があっているのか気になりますよね。

そこでこの記事では、ブログをアクセスアップさせる具体的な方法を徹底解説していきます!

あわせてブログの成功に必要な知識を紹介しますので、アクセスアップができずに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

ブログをアクセスアップさせる方法15選

さっそく、ブログをアクセスアップさせるための方法を、15の項目にわたって紹介します。

  1. 記事数を増やす
  2. 継続して執筆する
  3. ユーザーのためになる記事を作る
  4. SEOについて勉強する
  5. SNSでシェアする
  6. アイキャッチ画像を作る
  7. タイトルを工夫する
  8. キーワードを意識する
  9. 定期的にリライトする
  10. 内部リンクを行き渡らせる
  11. 被リンクを獲得する
  12. アナリティクスを分析する
  13. WordPressの有料テーマを使う
  14. サーチコンソールを導入する
  15. スマートフォン表示に最適化する

こちらで紹介するのは、読者の満足度を高める施策がほとんど。

読者の満足度は、Googleがブログを評価するきっかけになり、検索順位の向上につながります。

自分のブログで対応できていないことがあったら、すぐにでも取り組みましょう!

【アクセスアップの方法1】記事数を増やす

大前提として、ブログの記事数を増やすことが重要です。

なぜなら、たくさんの執筆をこなした方がアクセスアップのためになる記事の作り方を掴めるからです。

  • 構成の作り方
  • ライティングスキル
  • タイトルの付け方
  • リサーチの方法

など、たくさんの記事を執筆していくうちに、ブログ運営の基本となるスキルが一通り身につくでしょう。

記事が多いことが直接のアクセスアップになるわけではありませんが、相対的に検索順位の向上につながります。

とはいえ、内容のない記事を量産するのはNGです。

質のともなった記事をできる限り増やしましょう。

【アクセスアップの方法2】継続して執筆する

アクセスアップのために、継続して執筆しましょう。

継続して執筆することで、読者とGoogleからの評価が高まるからです。

例えば、面白い記事を発見しても、ブログの最終更新が4年前になっていると読者は「ぜひまた読みに来よう」とは思いにくいですよね。

適度に更新されているブログの方が、次にアクセスした時に新しい記事が増えているかもしれないという楽しみが生まれます。

結果、定期的な訪問やブックマークへの登録をしてもらう機会が増えるでしょう。

Googleも同じで、ブログの更新頻度が高い方とクロールされやすくなるのです。

クロールとは、Googleによる定期巡回のこと。

クロールを受けることでブログを評価される機会が増え、アクセスアップのきっかけになります。

また、先ほどお伝えした「継続して執筆する」と同様に、実力アップにつながりますよ。

【アクセスアップの方法3】読者のためになる記事を作る

記事の質を意識し、読者のためになる記事を作りましょう。

なぜなら、Googleはユーザーファーストなコンテンツを重視してブログを評価しているからです。

例えば、次の点を意識して読者第一のブログを作ってくださいね。

  • 読みやすい文章・レイアウトにする
  • 疑問への答えを提供する
  • 正しい情報を掲載する
  • カテゴリ分けなど、分かりやすいブログ設計

読者がまたアクセスしたいと思えるような質の高い記事を増やしましょう。

【アクセスアップの方法4】SEOについて勉強する

アクセスアップのために、SEOは欠かせません。

SEOとは、Search Engine Optimizationの頭文字をとった言葉で「検索エンジン最適化」を意味しています。

簡単に言うと、ブログへの検索流入を増やし、集客するための工夫のことです。

Googleはユーザーファーストを評価の基準にしていますが、必ず完璧な判断ができるわけではありません。

SEOによる機械的な工夫も、ブログを評価する際の参考にしています。

そのため、読者への価値を提供するのと同時に、SEOを実施していく必要があるのです。

SEOに最低限必要な考え方は以下の通りです。

  • 適切な見出しやタイトルの使い方を心がける
  • 記事中に対策キーワードを散りばめる
  • スパム行為をしない

ここまで紹介した、読者を第一にしたブログ作りもSEOの一貫です。

SEOに関する最新の情報を常に確認し、取り入れられることは実践していきましょう。

【アクセスアップの方法5】SNSでシェアする

ブログにアクセスが集まらないうちは、積極的に記事をSNSでシェアしましょう。

検索結果の上位に表示されなくても、一定のアクセスを作れるからです。

記事を更新するたびにSNSで報告したり、過去のおすすめ記事を紹介したりするのがおすすめです。

記事に興味を持ってくれたフォロワーが記事を読んでくれれば、アクセスアップが期待できます。

また、投稿がバズると、アクセス数が一気に跳ね上がります。

バズとは、投稿が爆発的に拡散される現象のこと。

今まで接点がなかったユーザーにまで広くブログの存在が伝わるでしょう。

【アクセスアップの方法6】アイキャッチ画像を作る

アイキャッチ画像を作り、ブログに使いましょう。

アイキャッチとはブログ内の記事一覧や、記事の先頭に表示される画像のこと。

当ブログでも、様々な場所でアイキャッチ画像が登場しています。

読者が記事に感じるファーストインプレッションになるので、こだわって作っておきましょう。

また、適切に設定すればGoogleの検索結果にもアイキャッチが表示されるようになります。

アイキャッチ画像で記事のポイントや雰囲気を伝え、アクセスのきっかけにしましょう。

【アクセスアップの方法7】タイトルを工夫する

タイトルを工夫し、アクセスアップにつなげましょう。

検索結果に複数のタイトルが並んだ際、魅力的なタイトルの方が読者のアクセスを集めやすいからです。

例えば簡単に始められる工夫は、次の通りです。

  • 【最新版】【悲報】など、インパクトのある枕詞を付ける
  • 「おすすめの本15選」と具体的な数字を入れる
  • 記事で伝えたいことが分かりやすい
  • 競合記事と差別化する

また、検索結果に表示できるのはタイトルの最初の28文字までです。

なるべく表示される範囲に伝えたいことを掲載しましょう。

ついクリックしたくなる魅力的なタイトルを付けてくださいね。

【アクセスアップの方法8】キーワードを意識する

ユーザーがインターネットで検索に使うキーワードを意識しましょう。

まず、より検索に使われやすいキーワードに向けて対策する必要があります。

例えば「ベネズエラ 郷土料理 レシピ」で検索されることを想定した記事は、競合記事が少なく比較的簡単に上位表示を狙えます。

しかし日本からは検索される機会が少ないキーワードなので、大きなアクセスアップにはつながりません。

そのため、対策するキーワードはある程度の検索数が見込める上、競合記事が少ないものである必要があります。

また対策するキーワードを積極的に記事中に盛り込み、Googleにブログの存在を知らせることも重要です。

このように単なる日記記事ではではなく、キーワードを戦略的に使ってアクセスアップに生かしましょう。

【アクセスアップの方法9】定期的にリライトする

記事は公開して終わりではなく、定期的にリライトを行いましょう。

なぜなら、1度検索結果の上位に表示されても、順位をずっと維持できるわけではないからです。

ユーザーの求める答えが変化したり、競合記事が記事の内容を改善したりすると、検索順位は下がる可能性があります。

そのため、検索上位に表示されている記事を参考にリライトしていきましょう。

「競合記事はどのように読者の悩みを解決に導いているか」「自分の記事に足りないのはどのような要素か」など考え、記事に反映させてくださいね。

【アクセスアップの方法10】内部リンクを行き渡らせる

ブログ内の記事を網羅的に内部リンクでつなぎましょう。

内部リンクとは、同じテーマを取り扱った記事のURLを掲載し、読者に存在を知らせること。

次に読むべき記事を内部リンクで提案することで、読者がブログ内に長く留まってくれるようになります。

そうすると読者がブログを読み込んだ数に応じてPV数が上がったり、滞在時間が伸びたりしてGoogleからの評価が向上するでしょう。

【アクセスアップの方法11】被リンクを獲得する

なるべく被リンクを多く獲得しましょう。

自分のブログや記事へのURLが外部で紹介されることを「被リンクを得る」といいます。

被リンクを得るとGoogleからの信頼がアップし、SEOで有利に働きます。

質の高い記事を提供し、読者がSNSやブログで紹介してくれることを目指しましょう。

ただし、被リンクの不正はNGです。

自作自演や購入行為でスパムを受ける可能性があるからです。

あくまで質を認められて発生する自然な被リンクをGoogleにアピールしてくださいね。

【アクセスアップの方法12】アナリティクスを分析する

アナリティクスを分析し、ブログ運営に役立てましょう。

アナリティクスとは、Googleが提供しているアクセス解析を行うためのツールです。

ブログの現状を数字的なレポートで知れます。

例えば、以下の内容を確認できます。

  • 流入経路
  • 検索に使われているキーワード
  • 詳しいアクセス数

アクセスアップのための工夫が、効果につながっているのかよく確かめてくださいね。

良いところの強化と弱点のフォローを進めましょう。

【アクセスアップの方法13】WordPressの有料テーマを使う

WordPressでブログを運営している方は、有料テーマの導入を検討しましょう。

有料テーマとはブログ運営に必要な設定や、見た目の良いデザインが最初から完成されているテンプレートのこと。

あらかじめSEOに必要な内部設定が整っているので、初心者でも効率的にアクセスアップできます。

例えば、評価の高い有料テーマは次の通りです。

  • STORK19
  • SANGO
  • JIN
  • AFFINGER5

設定や知識の習得にかかる時間を、有料テーマで短縮しましょう。

【アクセスアップの方法14】Search Consoleを導入する

アクセスアップのためにSearch Consoleを導入しましょう。

Search ConsoleとはGoogleが提供している、ブログの管理や分析のためのツールです。

ブログ内のエラーを発見するなど、ブログ運営に欠かせません。

また、Search Consoleにブログのサイトマップを登録すると、Googleにサイトを知ってもらうための巡回を受けられるようになります。

Googleに巡回されることは、ブログの内容を知ってもらうチャンスです。

巡回によりブログの評価を向上できる可能性があるので、ぜひ活用しましょう。

【アクセスアップの方法15】スマートフォン表示に最適化する

スマートフォンからも問題なくブログを閲覧できるよう、最適化しましょう。

多くのユーザーがスマートフォンからブログにアクセスしているからです。

それを受け、Googleもスマートフォンとの親和性を重視しています。

スマートフォン表示への対応状況は、先ほど紹介したSearch Consoleの「モバイルユーザビリティ」で確認できます。

画像の見やすさやレイアウトの乱れを指摘してくれますので、参考にしながら改善しましょう。

もちろん、自分のスマートフォンで表示を確認するのもおすすめです。

ブログで成功するために必要な3つの知識

ブログをもっと良くするため、さらに知っておきたい3つの知識を紹介します。

  1. 文章の型
  2. 特化ブログと雑記ブログの違い
  3. マネタイズの仕組み

こちらもぜひ参考にして、ブログ運営に生かしましょう。

【ブログに必要な知識1】文章の型

文章の型を知り、当てはめながら執筆しましょう。

文章の型を活用すると、説得力のある文章を効率的に書けるようになるからです。

例えば、代表的な文章の型として「PREP法」があります。

P:
Point
結論 私はりんごをたくさんの人に食べてもらいたいです。
R:
Reason
理由 なぜなら、酸味と甘味のバランスがとても好みだからです。
E:
Example
具体例 例えば焼きりんごやジャムが絶品です。
P:
Point
結論でまとめる そのため、あなたにもりんごをおすすめします。

他にも知っておくと便利なフレームワークがありますので、ぜひ活用してみてください。

▼すぐに使える文章の型と、ブログが書けない時の対処法はこちら▼

【裏技】ブログが書けない7つの理由と何を書くか迷った時の対処法5選

>>【裏技】ブログが書けない7つの理由と何を書くか迷った時の対処法5選

【ブログに必要な知識2】特化ブログと雑記ブログの違い

特化ブログと雑記ブログの違いを知り、ブログの方向性を決めましょう。

なぜなら、ブログの種類によって得意なことが変化するからです。

アクセスアップを意識しながら稼げるブログを本格的に作るなら、特化ブログが断然おすすめ。

稼ぎたいにも関わらずどちらの路線で運営するか曖昧な方は、この機会に特化ブログを目指しましょう。

▼雑記ブログをおすすめできない詳しい理由はこちら▼

雑記ブログが稼げないって本当?5つの理由や特化との比較・稼ぐコツなどを紹介

>>雑記ブログが稼げないって本当?5つの理由や特化との比較・稼ぐコツなどを紹介

【ブログに必要な知識3】マネタイズの仕組み

マネタイズの仕組みを知り、ブログによる収入を目指しましょう。

アクセスがアップすれば、ブログで稼げるチャンスが広がるからです。

代表的な稼ぎ方は、アフィリエイトとアドセンスの2つ。

  • アフィリエイト:紹介した商品がブログを介して購入されると発生する成果報酬
  • アドセンス:ブログへ掲載した広告の表示やクリックの数に応じた報酬

ただブログにアクセスを集めるだけでは収入になりません。

まだマネタイズの準備が済んでいない方は、できることからぜひ始めましょう。

年間利益1億円のプレイヤーが直接指導する講座『Wonderful Affiliate』

Wonderful Affiliate(ワンダフルアフィリエイト)では、実際に年間利益1億円以上を出しているプロ講師が、ブログアフィリエイトで稼ぐための方法を徹底的に解説しています。

9年間で2,043名を指導しており、教えを受けた生徒もブログアフィリエイトで月数百万円の実績を出しているなど、実績は十分。

全15章の網羅型の講座の他にも、
  • 講師への無制限質問
  • 永久サポート制度
など、非常に充実した内容を用意しています。

「アフィリエイトで本気で稼ぎたい」「ブログを通して、自由に稼ぐ能力を身に着けたい」と考えている方は、ぜひ受講を検討してみてください。

【教材はちょっと高いなぁ…】 そんな人は2,480円で各講座を受講体験できる「人生逃げ切りサロン」へ

もし「この教材は自分には早そう……」と感じているなら、まずは人生逃げ切りサロン」へ参加してみませんか?

人生逃げ切りサロンは、約5,000名のメンバーが所属している、フリーランス系のオンラインサロンです。
  • プログラミング
  • 動画編集
  • Webデザイン
  • ライティング
  • ネット物販
など、各界の実力者が集結し、オンライン講座を管理しています。

所属しているだけでプログラミングや動画編集の講座を受講できたり、ビジネスで成功を収めている人と交流できたりと、数多くの特典が魅力です。

参加料金は月額2,480円もしくは年額26,400円とリーズナブルなので、これから「将来を考えてビジネスを始めたい」という方にピッタリ。

ビジネススキルを身につけて、人生を逃げ切りたいと考えている方は、ぜひ加入をご検討ください