【完全無料】ステップメール対応の配信ツール5選!それぞれの特徴や機能を徹底解説

「ステップメールを使いたいけど、まずは無料で様子をみたい…!」と思っていませんか?

ステップメールを自社のマーケティングに取り入れたいとは思っても、有料だとなかなか手が出せないですよね。

そこでこの記事では、ステップメールを無料で使える配信ツールを5つ紹介します。

  • これからステップメールを組み立てたい方
  • 自社商品やサービスの売上を伸ばしたい方
  • メルマガを通して自分のファンを作りたい方

と考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

ステップメールが使える配信ツール5選

こちらでは、無料で使えるステップメール配信ツールを5つ紹介していきます。

  1. ワンステップメール
  2. メールdeコネクト
  3. オレンジメール
  4. Bench mark Email
  5. Free NEO

それぞれ特徴や機能を確認していきましょう。

【無料のステップメール1】ワンステップメール

ワンステップメールは、完全無料の配信ツールです。

完全無料にも関わらず、利用期間や配信数に制限がない親切なサービスです。

その代わりステップメールの末尾に広告の自動挿入がされたり、読者にワンステップメール からのお知らせが別途届いたりします。

主な特徴は次の通りです。

  • 複数のステップメールを同時配信
  • 登録フォームの作成機能
  • 解除リンクを自動挿入

広告が入るとはいえ、基本的なステップメール運営は十分に行える機能が揃っています。

【無料のステップメール2】メールdeコネクト

メールdeコネクトも、完全無料の配信ツールです。

メールdeコネクトでは、クラウド機能による顧客データ管理ができます。

大切な読者の情報がリアルタイムでバックアップされ、紛失のリスクを軽減できるのです。

特に嬉しい特徴は次の6つです。

  • 100,000件まで読者を管理できる
  • HTMLメールのテンプレートあり
  • 効果測定が可能
  • 登録フォームを自分でデザインできる
  • スマホ向けの絵文字に対応

読者の管理数に制限こそありますが、そこまで大規模になる予定がなければ便利に使えるでしょう。

【無料のステップメールル3】オレンジメール

オレンジメールはいくつかプランが分かれていますが、無料版でステップメールが利用可能です。

無料版 ビジネス版 エンタープライズ版
月額費用 無料 2,480〜7,980円 30,000円〜
登録可能メールアドレス 100件 2,000〜10,000件 10,000〜
1日の配信回数 10回 100回 100回
1日の総配信数 100通 上限なし 上限なし
初期費用 0円 12,800円 30,000円

ただし、無料版はあくまで個人やサークル向け。読者数を増やして満足に使うためにはプランの切り替えが必要です。

オレンジメールで使える機能は次の通りです。

  • 名前の差込
  • 読者の一括登録
  • URLの自動短縮
  • クリック測定
  • 登録フォーム作成
  • セグメント配信
  • 予約配信
  • 高速大量配信

無料版で充実した機能面に良さを感じたら、プラン切り替えを検討してみましょう。

無料のステップメール5】Free NEO

Free NEOには有料プランもありますが、基本的な機能は無料版でも使えます。

無料版の機能の特徴は主に4つです。

  • 管理できる読者は1,000件まで
  • 月当たり6,000通の配信が可能
  • スポット配信(予約機能のこと)
  • HTMLメールの作成

HTMLに関する知識が薄くても作成できるよう、ドラッグ&ドロップで使えるエディタを使えるのが嬉しい点です。

有料版では、6,300円〜20万円の幅広いプランが用意されています。

セグメント配信やシナリオの途中分岐など、応用的な機能にも興味があれば有料プランをおすすめします。

【無料のステップメール4】Bench mark Email

Bench mark Emailは有料版もありますが、無料版でステップメールが使えます。

無料版 有料版
月額費用 無料 1,530円〜
月ごとの送信数 250通まで 上限なし

まずは少規模運営で様々な機能を使いたい方は、このBench mark Emailがおすすめです。

無料版では次のような機能が使えます。

  • 登録フォームの作成
  • アンケート機能
  • HTMLテンプレートの利用
  • レポート機能
  • セグメント配信
  • Google アナリティクスとの連携

ただし、画像の利用には別途オプション加入(月額1,000円)が必要なので注意してくださいね。

無料のステップメールのデメリット3つ

ステップメールは無料で使えるという点が大きなメリットですが、その分デメリットも存在します。

ここでは次の3つのデメリットについて簡単に説明します。

メリットもデメリットもきちんと把握した上で、自分に合ったサービスを選んでくださいね。

  1. 広告が表示される
  2. 送れる件数に制限がある
  3. 機能が少ない

【無料ステップメールのデメリット1】広告が表示される

1つ目のデメリットは広告が表示されることです。

もちろん、これらの広告にリアクションがあっても、配信者の利益にはなりません。

例えばステップメールの一部に自動表示されたり、広告専用のメールが別で配信されたりするのです。

広告がしつこいと思う読者は、メルマガを途中解約するおそれもあります。

広告の表示をなくしたければ、有料プランを検討しましょう。

【無料ステップメールのデメリット2】送れる件数に制限がある

2つ目のデメリットは、ステップメールを送れる件数に制限があることです。

無料の配信ツールの多くは、大規模なメルマガ配信を想定していません。

そのため、ビジネスの規模が大きい場合や多くの読者獲得が見込まれる場合は、送信件数に上限のないツールやプランを選ぶ必要があるのです。

費用を惜しんだ結果ステップメールが送れないという事態にならないよう、余裕のある件数を確保しておきましょう。

【無料ステップメールのデメリット3】機能が少ない

3つ目のデメリットは、無料版だと使える機能が少ないことです。

多くの場合、全ての機能を開放するには有料プランへの切り替えが必要です。

無料で使える機能はサービスによって違いますが、セグメント配信や画像挿入ができないなど、売上増加に致命的な機能が使えないことも十分ありえます。

機能不足によって本来の力が発揮できないのは、無料版のデメリットです。

低価格でステップメールが送れるツール4選

前述したデメリットを解決するために、比較的安くステップメールが遅れる配信ツールを紹介します。

ここでは月額4,000円以内から使えるツールを集めました。

費用に合わせてツールを選んでみてくださいね。

  1. アスメル
  2. エキスパ
  3. Mail Chimp
  4. LINE公式アカウント

【低価格のステップメール1】アスメル

アスメルは月額3,333円に価格が固定された配信ツールです。

追加料金もかからず全ての機能が利用できます。

アスメルで使える機能は以下の通りです。

  • 資料請求フォームの作成
  • 問い合わせフォームの作成
  • 配信予約
  • 名前の差込
  • 一括送信
  • ワンクリックでのメルマガ解除
  • ステップメールの複数管理
  • HTMLコードの自動生成

配信者からの希望を柔軟に取り入れながら、常に機能が増え続けています。

そして広告が入ることは一切ありません。

公式サイトで紹介されているメルマガ運用テクニックを活用し、ステップメールを作りましょう。

【低価格のステップメール2】エキスパ

エキスパでは月額3,470円〜30万円近いものまで、メルマガの運営規模に合わせて13個のプランが用意されています。

(参考:https://ex-pa.jp/h/web/plan

さらにエキスパで使える機能は、ステップメールだけではありません。

  • LINE運用
  • ショートメール配信
  • サイト作成
  • 決済・販売
  • セミナー開催のフォロー

これらの機能の充実度も相まって、エキスパの利用者数は10万人を超えています。

メルマガだけに止まらず、ビジネスに必要な様々な機能を一つに集約したい方は、エキスパがおすすめです。

【低価格のステップメール3】Mail Chimp

(参考:https://mailchimp.com/pricing/

無料版もありますが、Mail Chimpでステップメールが使えるのは1,150円からのプランです。

  • ドラッグ&ドロップで簡単にHTMLを作成できる
  • 読者の行動に合わせてメルマガを分岐できるオートメーション機能
  • スマホアプリでのレポート分析
  • PayPalやWordPressといった外部サービスとの連携

このような便利な機能が備わっています。

さらに特徴的なのが、読者の行動に合わせてメルマガを分岐できるオートメーション機能です。

例えば、以下のようなメールの送り分けができるのです。

  • 前回のメルマガを読んだ人にはAのメールを、読んでいない人にはBのメールを分けて送る。
  • 特定のURLをクリックした読者のみ、次の配信内容を変更する

低価格で本格的なステップメールを始めたり、応用的な配信で的確に売り上げにつなげたりしたい人に特におすすめです。

ただし、日本語にはまだ未対応なので簡単な英語が分かった方が使いやすいかもしれません。

【低価格のステップメール4】LINE公式アカウント

メルマガとは少し違いますが、LINE公式アカウントでも低価格でステップメールを配信できます。

アカウントの開設自体は無料で、オプションとしてステップメールを使うという形です。

フリー ライト スタンダード
月額固定料金 無料 5,000円 15,000円
無料メッセージ 1,000通 15,000通 45,000通
追加メッセージ 対応外 5円 3円

すでに日本だけでも30万もの企業や店舗がLINE公式アカウントを運用しています。

ただし、ステップメールの利用には外部サービスの連携が必要です。

例えばLステップなどのツールと連携して、自由度をさらに高めましょう。

▼Lステップの基本機能やメリットなどをまとめた記事はこちら▼

Lステップ(LINEステップ)の3つの料金プランとは!利用するメリット・デメリットも解説

>>Lステップ(LINEステップ)の3つの料金プランとは!利用するメリット・デメリットも解説

LINE公式アカウントでステップメールを送るならLステップとの連携がおすすめ

繰り返しになりますが、LINE公式アカウントでステップメールを送るためにはLステップとの連携がおすすめです。

なぜLステップを選ぶべきなのか、その3つの理由を解説します。

  1. メルマガよりも開封率が高い
  2. 登録を促しやすい
  3. 多くの機能を組み合わせて自由度の高い配信ができる

【Lステップがおすすめな理由1】メルマガよりも開封率が高い

LINE公式アカウントとLステップを重ねて利用すると、メルマガよりも開封率が高いです。

読者にとって身近な連絡手段は、メールからLINEへと移り変わっています。

メルマガの開封率は10〜30%が目安なのに対し、LINEの開封率は60%以上。

同じメッセージを送るのに、6倍も効果が違うのです。

せっかく費用をかけて情報発信をするなら、確実に読者の目に入る方が売り上げにつながります。

メルマガよりも開封率が高く効果的なのは、Lステップの大きなメリットです。

【Lステップがおすすめな理由2】登録を促しやすい

メルマガよりもLINEの方が、読者登録が簡単です。

LINEならQRコードを読み取るだけで、数秒で登録が完了するからです。

メルマガだと長いメールアドレスを手入力したり、場合によっては住所などの個人情報も求められます。

LINEであれば登録の手間が省け、ユーザーファーストな運営ができるのです。

【Lステップがおすすめな理由3】多くの機能を組み合わせて自由度の高い配信ができる

LINEとLステップの連携で、ステップメール以外にも様々な機能が使えるようになります。

機能の利用に特別な知識や追加料金は必要ありません。

  • キーワードへの自動応答
  • 細かなセグメント配信
  • 詳しい効果測定
  • アンケートフォームの利用
  • リマインド配信

これらを組み合わせると、デザイン性や自由度の高いLINE配信が可能になりますよ。

毎月の売上を2倍,3倍に増やしていく為のLステップ講座 『Wonderful Step』


LINEマーケティングコンサル日本No. 1講師が直接指導してくれる完全網羅型の講座Wonderful Step(ワンダフルステップ)
  • Lステップのノウハウが凝縮された動画コンテンツ
  • 無制限の質問対応
  • 専用SLACKグループの招待
  • 月に1回のグループ勉強会
  • 2週間に1度の個別zoom相談権利
など、Lステップによるセールス自動化で商品の売上をグングン伸ばしたい方にうってつけです!