【超簡単】コストコ転売の7つのメリットを解説!成功の8つのコツも伝授

「コストコも転売に使える?」
「どうしたら成功できる?」
などの疑問をお持ちではないでしょうか。

フリマアプリで盛んに取引されているコストコ商品ですが「行けば売っているのに、本当に利益が出るの?」と疑問に感じますよね。

結論からいうと、コストコの商品は転売で利益を得られます!

今回は、コストコを転売の仕入れ先にするための基礎知識を紹介します。

  • コストコのメリット
  • デメリット
  • 会員制度
  • 転売のコツ

これからコストコ商品の転売を始めたいと考えている方は、ぜひ記事をチェックしてみてください。

コストコ商品を転売するメリット7選

こちらでは、コストコ商品を転売するメリットについて紹介します。

  1. まとめ買いで安く仕入れられる
  2. 外国の珍しい商品を仕入れられる
  3. 食品は試食で味を確かめた上で仕入れられる
  4. 2つの会員特典がある
  5. 配送サービスが使える
  6. イベントでさらに安くなる
  7. ライバルが少ない

それぞれ確認していきましょう。

【コストコ転売のメリット1】まとめ買いで安く仕入れられる

コストコでは、まとめ買いで安く仕入れることが可能です。

商品のほとんどがまとめ買いを前提としていて、単価を安く設定しています。

  • インスタントコーヒーが160個で1,548円
  • 花が50本で5,000円
  • ツナフレークが16缶で1,898円

(参考:https://www.costco.co.jp/

など、1つあたり100円もかからない商品が多いです。

コストコが誕生したアメリカならではの大規模販売で、驚くべきコストパフォーマンスを実現しています。

在庫の保管場所さえ確保できれば、利益率の高い転売が叶いますよ。

【コストコ転売のメリット2】外国の珍しい商品を仕入れられる

コストコでは輸入品も仕入れられます。

コストコは全世界に倉庫の拠点を持っているからです。

  • ベルギー産のチョコ菓子『ハムレット チョコチップ』
  • アメリカ産ポップコーン『シカゴクラシック』
  • 韓国産の有名お菓子『リアルブラウニー』

例えば、お菓子だけでも世界中の特産品を楽しめます。

日本では滅多に手に入らない珍しい商品を取り扱右ことで、周りの転売業者との差を付けられますよ。

【コストコ転売のメリット3】食品は試食で味を確かめた上で仕入れられる

コストコでは日本のスーパーよりも試食が充実しています。

食品の転売なら、自分で味を確かめた上で仕入れをした方が、万人受けする商品を選びやすいです。

連休中は試食コーナーが増えて賑わうので、仕入れ候補を味見するチャンス。

特に外国製の食品は日本人の口に合うかわからないので、試食を利用してチェックしてみてくださいね。

【コストコ転売のメリット4】2つの会員特典がある

コストコの会員では、2つの保証特典を受けられます。

  • 商品に満足ができなくても返品すれば全額返ってくる
  • 有効期限内の退会に限り年会費が返ってくる

もし商品を買ってからイメージに合わないと気付いたり、自分の仕入れには向いていないと感じたりしたら、保証制度を使って返金を受けられるのです。

さらに、コストコの返品は日本よりも柔軟に受け付けてくれることも知られています。

仕入れた商品がどうしても不要になってしまった時には、返品を利用してみましょう。

【コストコ転売のメリット5】配送サービスが使える

コストコのビジネスメンバー(法人会員)に加入すれば、ビジネス向けの配送サービスが使えます。

コストコの商品はサイズが大きいものも多いので、持ち帰りの手間が省けますよ。

対象になるのは3万円以上の買い物と制限がありますが、一般会員の半額の送料で配送を頼めます。

配送コストを節約しながら、安く配送を利用しましょう。

【コストコ転売のメリット6】イベントでさらに安くなる

コストコでは様々なイベントも行っています。

イベントを使えば、普段よりもさらに安く仕入れができますよ。

例えば以下のようなイベントが開催されています。

  • 季節ごとのセール
  • 感謝祭
  • ブラックフライデー
  • クリスマスセール
  • ハロウィンセール
  • お正月セール

この他にも、ロードショーと呼ばれるジャンル特化のフェアも人気です。

頻繁にこういったイベントに参加すれば、かなり安く仕入れができますね。

【コストコ転売のメリット7】ライバルが少ない

コストコの転売は、まだまだライバルが少ない環境です。

なぜなら、コストコは会員費がかかる上に、店舗数が少ないからです。

現在コストコは日本に27店舗出店しています。

その中でも関東に11店舗が集中しているため、地方に住む方は転売の仕入れが難しい状況なのです。

もしコストコに通いやすい地域に住んでいるなら、仕入れの絶好のチャンスですよ。

コストコを使った転売のデメリット3選

仕入れ面でのメリットがたくさんあるコストコですが、もちろんデメリットもあります。

どちらも知った上で転売に使用するか決めてくださいね。

  1. 年会費がかかる
  2. 在庫の保管場所に困る
  3. 店舗数が少ない

それぞれ確認していきましょう。

【コストコ転売のデメリット1】年会費がかかる

コストコは基本的には年会費がかかります。

一番安い会員区分でも、年間3,850円。

金額だけ見るとある程度値段が張るように感じます。

しかし月に1度まとめて仕入れることを想定すると、1回あたりの仕入れコストは約320円。

これはAmazonでプライム会員になって仕入れするよりも安い金額です。

年会費がかかるとはいえ、コンスタントに通えば十分に金額の元が取れますよ。

【コストコ転売のデメリット2】在庫の保管場所に困る

コストコの転売では、在庫の保管場所の確保が必要になるかもしれません。

なぜなら、たいていの商品がまとめ買い前提のアメリカンサイズで販売されているからです。

そのため、量によっては自宅に在庫を抱えるのが大変です。

必要に応じて、倉庫やレンタルボックスの利用を検討しましょう。

【コストコ転売のデメリット3】店舗数が少ない

繰り返しになりますが、コストコはまだ店舗が多くはありません。

全国に26店舗しかなく、コストコが出店していない県もあるからです。

しかし、逆に考えればライバルが少ない他、コストコ商品が欲しくても転売から買うしか手段がないという方もいるのです。

これを逆手にとってしまえば転売が成功する確率が上がることでしょう。

コストコの3つの会員制度

ここまで何度か説明したように、コストコには会員制度があります。

非会員の場合、会員に同伴するか特別招待券を使わなければ入店ができません。

3つの会員の特徴を確認しておきましょう。

まず、費用の違いは以下の通りです。

【コストコ会員の3つの区分と年間の料金(税別)】

個人会員
(ゴールドスター)
法人会員
(ビジネス)
エグゼクティブメンバー
4,400円 3,850円 個人会員:
追加で4,600円
法人会員:
追加で5,150円

【コストコの会員制度1】個人会員(ゴールドスター)

一般的に知られているのが個人会員です。

  • 商品に満足ができなくても返品すれば全額返ってくる
  • 有効期限内の退会に限り年会費が返ってくる

という保証制度がついています。

1枚のカードで一緒に入店できるのは、18歳以上の大人2人まで。18歳未満の子どもの人数に制限はありません。

日本のみならず、海外店舗でも共通で使える仕組みなので、海外旅行で偶然コストコを見かけた際にも気兼ねなく入店できますよ。

【コストコの会員制度2】法人会員(ビジネス)

法人会員は、名前の通りビシネス利用向けの会員区分です。

ビジネスというと、なんだかハードルが上がってしまいますが、案外簡単にカードは作れます。

例えば対象になるのは以下のような方です。

  • お店のオーナーや支店長
  • 個人事業主
  • 自営業者
  • 経営者

基本的には代表者の名刺を持っていけば、登録可能です。

特に大きな特典は次の5つです。

  • 3万円以上で配送可能に(通常の半額)
  • 従業員用の追加カード作成(6枚まで)
  • メリットで前述の保証制度
  • ファックス・メール注文に対応(3万円以上)
  • ビジネス支援を受けられる

ビジネス支援では、ビジネスに合った商品の提案を受けたり、ニーズに合った新商品のお知らせを受けたりできます。

個人会員よりも安い年会費で、転売でも活用できますよ。

【コストコの会員制度3】エグゼクティブメンバー

エグゼブティブメンバーは、先に紹介した2つの会員のさらに上位にある特待会員です。

個人会員・法人会員の会費に追加料金を払ってアップグレードできます。

エグゼブティブメンバーの一番のメリットは、ポイントが貯まるようになることです。

購入金額に対して2%のポイントを貯め、1ポイントを1円として使えます。

転売なら大量に仕入れることがほとんどなので、ポイントも大きく貯まることでしょう。

コストコ商品を転売する8つのコツ

ここからは、コストコ商品を転売する時に覚えておきたい、8つのコツを解説します。

  1. 価格の見方を覚える
  2. メルマガに登録する
  3. コストコのクレジットカードで仕入れする
  4. 価格交渉に挑戦する
  5. セット品を買って単品売りする
  6. 来店前にコストコに連絡する
  7. 円高を利用する
  8. イベントを活用する

それぞれ確認していきましょう。

【コストコ転売のコツ1】価格の見方を覚える

コストコの価格表示(プライスポップ)の見方を覚えておきましょう。

実はコストコの価格表示の一部に、転売に役立つマークや価格情報が記載されているからです

その読み方は以下の通りです。

  • ✳︎:在庫限り
  • +:次回入荷未定
  • I:追加情報あり(店員に要確認)
  • 価格の末尾が77円:値下げ済み価格
  • 価格の末尾が66円:店舗独自の値下げ価格

これらに注目すれば、簡単に買い時の商品がわかるようになりますよ。

【コストコ転売のコツ2】メルマガに登録する

コストコではメルマがも配信しています。

メルマガに登録することで得られるメリットは3つです。

  • イベント情報が知れる
  • 最新商品がわかる
  • まれにクーポンが手に入る

新商品やイベントを把握し、仕入れの計画作りに役立てましょう。

【コストコ転売のコツ3】コストコのクレジットカードで仕入れする

コストコで長期的に仕入れる予定なら、クレジットカードを作っておきましょう。

コストコでは、コストコグローバルカードというマスターカード系列のクレジットを運営しています。

年会費は1,250円かかりますが、仕入れのたびにポイントが貯まるようになりますよ。

還元率は1%なので、12万5千円分の仕入れをすれば年会費をペイできます。

コストコの会員区分をエグゼブティブメンバーにしておけば、合わせて3%のポイントがたまり、さらにお得です。

【コストコ転売のコツ4】価格交渉に挑戦する

あまり知られていませんが、コストコで価格交渉ができる商品があります。

それは家電製品です。

家電売り場にスーパーバイザーと呼ばれる従業員がいるので、他店の価格情報などを根拠に価格交渉してみましょう。

スーパーバイザーは赤いベストのユニフォームが目印です。

【コストコ転売のコツ5】セット品を買って単品売りする

コストコの商品の多くは、セット販売がされています。

これをそのまままとめて売るのではなく、単品にバラして1つ分の値段で販売するのも転売の手段です。

コストコファンの中には「まとめて買って品質に後悔したらどうしよう」「大きなセットでは保管場所に困る」と思っている方もいらっしゃいます。

ですから、単品販売でも意外な需要が生まれるのです。

さらに、まとめて買える商品であるほど1つあたりの値段が割安になりますよ。

【コストコ転売のコツ6】来店前にコストコに連絡する

コストコに来店する前に、店舗に連絡を入れてみましょう。

仕入れる商品が決まっている場合、あらかじめ伝えておくと来店までに商品を用意しておいてくれるのです。

大量に仕入れ候補がある時には活用して、手間を軽減できますよ。

【コストコ転売のコツ7】円高を利用する

円高になると、コストコの商品は安く購入できるものが増えます。

なぜなら、海外から輸入している商品が多く、一部は為替によって価格が変動するからです。

例えば1ドルあたり250円が200円に変わると、1ドルの商品が50円安く購入できるようになりますよ。

逆にコストコで仕入れた商品を国外に転売する場合は、円高によって利益が半減してしまうので注意しましょう。

【コストコ転売のコツ8】イベントを活用する

メリットでもお伝えした通り、コストコでは頻繁にイベントを開催しています。

イベントを狙って仕入れに行けば、通常よりも安く購入できる商品が増えますよ。

特にコストコの決算時期である8月や、全倉庫共通の在庫処分セールは、かなり価格が下がります。

メルマガやサイトで最新のイベント情報を知れるので、常に確認しておきましょう。

さらに詳しい情報が知りたい方は【2021年最新版】コストコせどり完全攻略ガイド!儲ける秘密と注意点をプロが暴露しますという記事もご覧ください。

コストコで転売におすすめの商品

ここでは、コストコに売っている商品で転売におすすめの商品を5つピックアップして紹介します。

  1. KIRKLAND製品
  2. 家電
  3. オキシクリーン
  4. 消耗品
  5. 季節品

【コストコ転売のおすすめ品1】KIRKLAND製品

KIRKLANDは、コストコのオリジナルブランドです。

日用品や食品まで、幅広い品目をカバーしています。

KIRKLANDの特徴は品質がいいのに割安なこと。

遠方で店舗に行けない方の中にも多くのファンがいるので、コストコの中でも人気商品となっています。

【コストコ転売のおすすめ品2】家電

コストコでは家電も安く取り扱っています。

外国製のものがほとんどですが、パソコンやテレビなどが格安で売られているのです。

さらには家電製品に限り、価格交渉でさらに値段を下げられます。

利益額アップを目指すなら、家電の仕入れも検討しましょう。

【コストコ転売のおすすめ品3】オキシクリーン

オキシクリーンとは、家庭向けの強力な漂白洗剤です。

その汚れ落ちの良さから、インスタユーザーの主婦を人気に人気を集めています。

Amazonでは3,000円前後でよく出品されているのに対し、コストコではその半額の1,500円〜2,000円程度で仕入れられるのです。

話題商品なのに高利益で販売できるので、ぜひ活用しましょう。

【コストコ転売のおすすめ品4】消耗品

消耗品の転売もおすすめです。

なぜなら、消耗品はセット販売が多いので、単品で売って利益に変えられるからです。

また、消耗品は回転も速いので、在庫をサクサクさばけますよ。

仮に売れ残ってしまっても使用期限がないので、次の販売機会まで温存もできます。

家庭で常に必要とされる消耗品で、効率の良い転売を実現しましょう。

【コストコ転売のおすすめ品5】季節品

コストコでは季節品の転売もおすすめ。

なぜなら世間の需要期を狙えば一気に売れる商品ばかりだからです。

例えば、夏前には子供用のプールや浮き輪、2月にはチョコレートが大量に売れますよ。

季節に合わせて何が売れるのか分析し、少し早めに在庫を準備するといいでしょう。

コストコ商品のおすすめの転売先3選

コストコで仕入れた商品を売るのに、おすすめの転売先が3つあります。

それぞれの特徴を解説します。

  1. メルカリ
  2. Qoo10
  3. BASE

【おすすめの転売先1】メルカリ

紹介する中で最もおすすめな転売先はメルカリです。

メルカリなら特別な知識がなくても、スマホからの簡単な操作で出品可能だからです。

またメルカリは利用者も多く、マーケティング会社のニールセンの調査では2,000万人以上と推測されています。

利用者の多いプラットフォームであれば、的確に運用することで大量の利益が見込めますよ。

【おすすめの転売先2】Qoo10

Qoo10は若い女性の間で人気が高まっている通販サイトです。

なぜおすすめなのかというと、Amazonや楽天に比べるとまだまだ知名度が低いので、ライバルの少ない状態だからです。

例えばヘアケア用品や美容家電などはQoo10の利用者層にマッチしますし、コストコでも手に入ります。

ターゲットに合わせた商品を転売すれば、大きな売り上げに繋がるでしょう。

【おすすめの転売先3】BASE

BASEは、自分だけのネットショップを簡単に作れるサービスです。

特にInstagramとの連携機能を使って自分のネットショップに動線を作れば、たくさんの人の目に触れる仕組みを作れます。

サイト作りのノウハウを持っていない人でも簡単にECサイトが作れるので、Amazonや楽天のような固定費をかけたくない方にはBASEがおすすめです。

メルカリ転売で月10万円を作る講座『Wonderful Buyer』


「メルカリ転売で、楽にお小遣い稼ぎがしたい」と考えている方には、メルカリ物販について完全に網羅した講座『Wonderful Buyer(ワンダフルバイヤー)』がおすすめです。

Wonderful Buyerは、週4時間からのスキマ時間で月10万円の収入を作るための、永久サポート付き物販ビジネス講座。メルカリ物販と情報発信で2年間で2億円の売上を出した講師が、あなたの学習をフルサポートしてくれます。

メルカリ物販は、ネットビジネス史上で最も簡単だといわれており、効果が非常に出やすい点が魅力です。
  • 在宅でできる仕事を探している方
  • 本業の収入に数万円〜数十万円をプラスしたい方
  • 副業として取り組みたい方
と考えている方は、ぜひWonderful Buyer(ワンダフルバイヤー)をチェックしてみてください。