【必見】メルカリで転売をするのは違法?3つのケースや注意すべきポイントを解説

「メルカリで転売をするのは違法?」
「なんでも転売していいの?」
と疑問を持っている方もいるのではないでしょうか?

転売と聞くと、違法であったり悪いイメージを持ったりする方も少なくありません。そんな転売をメルカリで行うと違法になるのか気になりますよね。

結論からいうと、メルカリ転売は基本的に違法ではありません。

ただし違法になるケースやメルカリが禁止しているものもあるので、しっかりと確認しておくことが大切です。

そこでこの記事では、

  • メルカリ転売が違法になるケース・ならないケース
  • 違法にならないために注意すべきポイント
  • メルカリの禁止商品

などをご紹介します。

月10万円稼ぐ方法についても紹介しているので、これからメルカリ転売で稼ぎたいという方はぜひ参考にしてみてください!

メルカリで転売をするのは違法ではない

転売と聞くと悪いイメージを持っている人が多く、頭ごなしに違法だと主張する意見もありますよね。

しかし、メルカリで転売をすること自体は、全く違法ではありません正しいやり方で、規則やモラルを守って行えば、立派な副業のひとつです。

実際にメルカリやオークションサイトなどの売上だけで、月商数千万円を叩き出している個人の方はたくさんいらっしゃいます。うまくコツを掴めば、簡単に収益が得られるでしょう。

ただし、出品物によっては違法になる可能性があるので、注意が必要です。

メルカリの転売は決して違法ではないけど、内容によっては危険性があるということを理解しておいてください。

メルカリで転売するときに違法になる3つのケース

それでは、具体的にメルカリで転売をするときに違法になる3つのケースをご紹介します。

  1. 古物商許可証を取得していない
  2. 無申告・脱税
  3. 違法転売を行う

それぞれ確認していきましょう。

【違法になるケース1】古物商許可証を取得していない

ひとつめのケースは、古物商許可証を取得していない場合です。
古物商とは、中古品をビジネスとして売買したり、交換したりする個人や法人のことを指します。

古物商になるためには許可を得る必要があり、古物商許可申請という行政手続きが必要です。古物商許可を取らずに、仕入れた中古品をメルカリで転売することは違法なので注意しましょう。

もちろんそれはメルカリに限らず、オークションや他のフリマアプリでも違法です。

仕入れた中古品を転売する際には、古物商許可が必要だと覚えておきましょう。

【違法になるケース2】無申告・脱税

ふたつめのケースは、無申告や脱税などにより違法になるパターンです。

メルカリで転売を行って得た収入は、確定申告をして納税をしないといけません。もちろん法人や個人事業主、会社員の副業でも関係なく必要な手続きです。

申告を忘れていたり、悪意がなかったりする場合は、無申告税(15〜20%)や不納付加算税(10%)などが科されます。

意図的に過少申告したり、巨額の税金を脱税したりした場合には、重加算税(35〜40%)が科されることがあるのです。
また、刑事事件として逮捕される可能性もあるので、必ず正確に税金を納めましょう。

【違法になるケース3】違法転売を行う

当然ではありますが、違法転売にも注意が必要です。「わかってるよ」と思うかもしれませんが、意外とルールを理解できてないことも多くあります。

たとえばマスクや偽ブランド品、コンサートチケットやお酒を転売すると、違法出品になる可能性が高いです。もちろん、現金や窃盗品を売るのも違法となります。

偽ブランド品と知らない場合でも、転売を行えば違法となるので、きちんと確認してから売るようにしましょう。

メルカリで転売をして違法にならない4つのケース

こちらでは、メルカリで転売をして違法にならないケースを4つご紹介します。

  1. 新品を転売する
  2. 不要になった物の転売
  3. タダでもらった物の転売
  4. 古物商許可を取得している

それぞれ確認していきましょう。

【違法にならないケース1】新品を転売する

ひとつめの違法にならないケースは、新品を転売する場合です。

古物商許可証は中古品を売買するときに利用する資格なので、新品を売る際には必要ありません。

たとえば家電量販店で買ったまま使っていないテレビや、未開封のテーブルセットなどは、出品してもOKです。

ただし物自体が新品であっても1度でも取引が行われると、中古品とみなされます。

そのため、新品の商品をメルカリなどで購入し、転売してしまうと違法になってしまうのです。

新品であり、1度も取引が行われていなければ、古物商許可がなくても違反にはなりません。少しややこしいですが、覚えておきましょう。

【違法にならないケース2】不要になった物の転売

自分が使っていて不要になった物をメルカリで売るのも、違法にはなりません。

古物商の許可はあくまでも転売目的の場合に必要なので、自分のために購入し実際に使用していた商品は出品してOKです。

  • 売却目的で購入したモニター:許可が必要
  • 自分が使う目的だったけど、結局使わなかったモニター:許可は不要

という考え方です。

つまり、ただのフリマ感覚でメルカリを使用したい場合には、古物商の許可を得る必要はないと覚えておきましょう。

【違法にならないケース3】タダでもらった物の転売

無料でもらった商品の転売も、違法にはなりません。転売目的で仕入れたわけではないといえるからです。

ポイントは転売目的で仕入れたかどうかなので、もらった物は自由に売却できます。

【違法にならないケース4】古物商許可を取得している

古物商許可を取得していれば、中古品でも転売することができます。もちろん、転売が禁止されている物は違法になりますが、規則内であれば自由に売ることができるのです。

古物商の許可があれば、メルカリ以外の媒体や店舗でも転売が可能になります。古物商の許可は、行政書士に任せるとスムーズにできますよ。

違法にならないために注意すべき3つのこと

こちらでは、メルカリの転売で違法にならないために注意すべき3つのことをご紹介します。

  1. 規約をしっかりと確認する
  2. 権利関係に注意
  3. 転売禁止の商品を把握しておく

それぞれ確認していきましょう。

【注意点1】規約をしっかりと確認する

違法や規約違反にならないためには、メルカリの利用規約しっかりと確認することが大切です。

メルカリでは、出品者と購入者の間に起きるトラブルを無くすために、禁止されている行為やルールが存在します。

  • 商品の詳細がわからない取引
  • 用意された以外の決済方法の利用
  • オークション形式の出品

などは、利用規約違反です。

厳密には違法ではありませんが、破るとアカウントを停止にされる場合もあるので、きちんと規約を読んでおきましょう。

【注意点2】権利関係に注意

ふたつめの注意点は、権利関係に注意することです。商品の中には権利によって出品が禁止されているものがあるので、十分確認しておきましょう。

  • コピーされた音楽や映画
  • ブランド品のパーツを用いたハンドメイド品

などは著作権知的財産権に抵触する恐れがあります

メルカリで転売をする前に、出品する商品が権利を侵害していないか、しっかり確認するようにしましょう。

【注意点3】転売禁止の商品を把握しておく

3つ目の注意点は、メルカリで転売が禁止されている商品を把握しておくことです。

メルカリには規約があることはお伝えしましたが、違法ではなくても出品してはいけないものが存在します。禁止されている物を出品し、メルカリの規約を破るとアカウント停止の処分がかけられることも。

違法行為をしていなくても、転売ができなくなってしまう可能性があるので、あらかじめ禁止されている物を把握しておきましょう。

以下に、出品が禁止されている物をご紹介します。

  • 偽ブランド品、正規品と確証のないもの
  • 知的財産権を侵害するもの
  • 盗品など不正な経路で入手した商品
  • 犯罪や違法行為に使用される可能性があるもの
  • 殺傷能力があり武器として使用されるもの
  • 危険物や安全性に問題があるもの
  • 児童ポルノやそれに類するとみなされるもの
  • 18禁、アダルト関連
  • 使用済みの下着類
  • 使用済みのスクール水着、体操着、学生服類など
  • 医薬品、医療機器
  • 許可なく製造した化粧品類や小分けした化粧品類
  • 法令に抵触するサプリメント類
  • 安全面、衛生面に問題のある食品類
  • たばこ
  • 農薬、肥料
  • 現金、金券類、カード類
  • チケット類
  • 領収書や公的証明書類
  • ゲームアカウントやゲーム内の通貨、アイテムなどの電子データ
  • サービス・権利など実体のないもの
  • 受け渡しに伴う手続きが複雑なもの
  • 手元にないもの
  • 福袋
  • 試作品(商品サンプル)の掲載がないオーダーメイド品
  • 象牙および希少野生動植物種の個体などのうち、種の保存法により必要とされている登録がないもの
  • 利用制限がある、または契約や支払いが残っている携帯端末
  • 規制薬物・危険ドラッグ類
  • 個人情報を含む出品・投稿、個人情報の不正利用
  • メルカリ事務局で不適切と判断されるもの

※それぞれのもので、さらに詳しく知りたいという方は、メルカリ公式サイトからご覧ください。

メルカリ転売で月10万円を作る講座『Wonderful Buyer』


「メルカリ転売で、楽にお小遣い稼ぎがしたい」と考えている方には、メルカリ物販について完全に網羅した講座『Wonderful Buyer(ワンダフルバイヤー)』がおすすめです。

Wonderful Buyerは、週4時間からのスキマ時間で月10万円の収入を作るための、永久サポート付き物販ビジネス講座。メルカリ物販と情報発信で2年間で2億円の売上を出した講師が、あなたの学習をフルサポートしてくれます。

メルカリ物販は、ネットビジネス史上で最も簡単だといわれており、効果が非常に出やすい点が魅力です。
  • 在宅でできる仕事を探している方
  • 本業の収入に数万円〜数十万円をプラスしたい方
  • 副業として取り組みたい方
と考えている方は、ぜひWonderful Buyer(ワンダフルバイヤー)をチェックしてみてください。