【初心者向け】Webデザインを独学で学ぶ3つの方法!効率よく進めるコツも解説

「Webデザインを独学で始めてみたい」
「スクールとの違いが知りたい」
「効率よく学ぶ方法を習得したい」
などと考えていませんか?

自分で稼いでいくためにもWebデザインを独学で学びたいという人は増えています。

しかし全くの未経験からどのように勉強したら良いかわからず、不安な人も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、独学で勉強する方法以外にも効率よく学習を進めるコツなどを解説します。

  • Webデザインを独学で学ぶメリットデメリット
  • Webデザイナーとして求められるスキル
  • 効率よく進めるコツ

Webデザインを独学で学んでいずれは成功したいという人はぜひ最後までチェックしてみてください。

Webデザインを独学で学ぶメリット3つ

Webデザインを独学で学ぶメリットを3つ紹介します。

  1. スキマ時間に自由に学べる
  2. 自分にあったカリキュラムが組める
  3. コストを抑えて勉強できる

ぜひ最後までチェックしてみてください。

1.スキマ時間に自由に学べる

独学で勉強する大きなメリットはスキマ時間に気軽に学べることです。

スクールに通っている場合だと、オンラインであっても受講時間が定められているため、まとまった時間が取れない場合は受講できません。

また実際にスクールに通うとなると、通学にも時間が取られてしまい、仕事や家事などで忙しい人には厳しいでしょう。

この点においても独学だと、自分の空いた時間や好きな時間に学べるためまとまった時間が取れない人でも無理なく学習できるメリットがあります。

2.自分にあったカリキュラムが組める

スクールに通う場合、事前にカリキュラムが決められているため、そのカリキュラムに沿って勉強していくのが一般的です。

しかし独学で行うと自分で自由にカリキュラムが組めるため、基礎から学びたい場合や応用だけ徹底して学習したい場合など、自分に合った勉強ができます。

人によっては自分で学んだ方がいち早く実践デビューできるケースもあります。

自分の学習スタイルや、理解しやすい方法で学べるのは独学の大きな魅力と言えるでしょう。

3.コストを抑えて勉強できる

独学の1番大きなメリットといえるのが、コストを抑えて勉強できることです。

Webデザインのスクールに通うとなると平均10万〜40万円の費用がかかります。
その点、独学の場合だと本などの教材費用で3〜5万円程度に抑えられます。

今ではサイトやYouTubeなど、勉強法やスキルをまとめたサイトがネット上にたくさん存在しているため、無料でWebデザインスキルを身に付けやすいです。

Webデザインを独学で学ぶ3つの方法

Webデザインを独学で学ぶおすすめの方法を3つ紹介します。

  1. 書籍や講座を参考にする
  2. サイトや動画からノウハウを学ぶ
  3. 初心者OK案件から実務を学ぶ

それぞれ確認していきましょう。

1.書籍や講座を参考にする

Webデザインを独学で学ぶにあたり、書籍や講座は非常に重要です。

書籍ではWebデザインに関する基礎を網羅的に学習できるだけでなく、応用知識も身に付きます。

移動時間などで本を読み、実際に作業できそうな時間があればPCを開いて教本の流れに沿ってサイト制作してみても良いでしょう。

また無料セミナーや講座などに参加することもおすすめです。

講座ではプロから話を聞けるだけでなく、同じ目的を持った仲間が増えるため、モチベーションの維持にもつながります。

2.サイトや動画からノウハウを学ぶ

今はWebデザインの需要が高いこともあり、 サイトやYouTube等でノウハウを公開している人も多いです。

実際にWebデザイナーのプロとして活躍している人が発信しているサイトや動画から学ぶことで、より細かな情報が得られます。

Webデザイナーとしての働き方なども理解できるため、将来像が見えて来やすくなるでしょう。

また、WebやIT業界は新しい技術や情報が次々に出てくるため、常に最新情報を得やすいというメリットもあります。

3.初心者OK案件から実務を学ぶ

ある程度のスキルがついたら、クラウドソーシングやSNSを利用して実際に仕事を受けてみることをおすすめします。

十分勉強していても、実務経験がなければ実際にWebデザイナーとして活躍はできません。

実際に手を動かして仕事をこなしていくことで知識がスキルとして定着していきます。

はじめは初心者OKの案件を中心に応募していきましょう。

Webデザインを行う際に求められるスキル5選

Webデザイナーになるために必要なスキルを5つ紹介します。

  1. Web言語スキル
  2. 画像編集スキル
  3. デザインスキル
  4. Webマーケティングスキル
  5. コミュニケーションスキル

独学で学んでいく上で特に意識すべき重要な項目ばかりですので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

1.Web言語スキル

サイト制作に必要なHTMLやCSSなどのWeb言語は、デザイナーにとって欠かせないスキルです。

Webデザイナーとしてサイトを作る場合は、デザインだけでなくサイト制作も担うケースがほとんどだからです。

Web言語に関する本や講座はたくさんありますが、それらを学ぶだけではなかなか身に付きません。

実際に体を動かしながら学習することでコーディングが身に付いていきます。

コーディングを効率よく勉強するには、わからないことがあった場合に相談に乗ってくれる「メンター」を探したり、お手本のサイトを見て自分でコーディングをしたりすることがおすすめです。

より詳しい勉強方法については以下の記事で解説していますのでぜひ参考にしてみてください。

▼コーディングの勉強方法についてはこちら▼

初心者がコーディングを勉強する3つの方法とは!Webデザインに役立つ4つのスキルも紹介

>>初心者がコーディングを勉強する3つの方法とは!Webデザインに役立つ4つのスキルも紹介

2.画像編集スキル

Webデザイナーになるうえで画像編集スキルは必須です。

特にAdobeのIllustratorやPhotoshopなどの画像編集ソフトは使用することが多いため、基本はマスターしておきましょう。

画像編集ソフトは他にもたくさん存在しますが、IllustratorやPhotoshopに関してはサイトや書籍からの情報が充実しているため、独学で学ぶには非常におすすめです。

ソフト自体も無料お試し期間があるため、まずは実際に触れながら学んでいくと良いでしょう。

画像編集スキルを磨く際にはオリジナリティも意識しておくことで、より将来性のあるWebデザイナーを目指せます。

3.デザインスキル

当然ではありますが、Webデザイナーになるにはデザインスキルも必須です。

デザインには「目立たせたい部分はコントラストを強めたり、背景をぼかしたりする」など、ある程度の決まりがあります。

それらを基礎から学ぶことでより訴求効果が高いWebデザインができるでしょう。

なお見やすいデザインを作るうえで、特別なセンスは必要ありません。基礎をしっかり勉強して、デザインのルールに沿って制作ができるようになれば、誰でもデザイナーとして活躍できます。

4.Webマーケティングスキル

WebマーケティングとはオンラインショップなどのWebサイトやWebサービスにより多くの消費者を集客し、サービスの購入や申し込みを促す活動のことをいいます。

主に、以下のスキルが必要です。

  • サイトのアクセス解析や市場データの分析スキル
  • SEO知識
  • Web広告に関する知識
  • コピーライティングスキル

Webマーケティングスキルがあると 選択できるキャリアパスの幅が広がるだけでなく、より単価が高い案件も受けられやすくなるでしょう。

デザインスキルとは違い必須ではありませんが、学んでおくと長く活躍できるデザイナーになれます。

5.コミュニケーションスキル

クライアントからの要望を正しく受け取ったり、チームでスムーズに仕事をこなしていったりするためにはコミュニケーションスキルが必須です。

クライアントと打ち合わせを重ね、すり合わせていく際に認識のズレがあった場合は信頼を失ってしまう可能性があります。

最終的に欲しいサイトイメージを一致させるためにもコミュニケーション能力は必須と言えるでしょう。

Webデザイン学習を独学で行う際の3ステップ

Webデザインの学習を独学で行う手順について紹介します。

  1. サイトやYouTubeから全体像を把握する
  2. 実際に手を動かして制作する
  3. 基本を定着化させるために復習

Webデザインの学習はサイト制作が中心で、サブでバナーデザインもあります。

いち早くスキルを習得するためにもぜひ参考にしてみてください。

1.サイトやYouTubeから全体像を把握する

まずはサイトやYouTubeなどから全体像をインプットしていきます。

現役のWebデザイナーが執筆しているサイトやYouTubeを積極的に見ることでWebデザイナーとして働くイメージがつきやすいでしょう。

全体を流し見した後に一緒に作業していく方法が効率よく勉強できるためおすすめです。

デザインの勉強も同じく、サイトやYouTubeから勉強できます。まずはプロが作ったバナーを真似てみたり、小さいものから作ってみたりしましょう。

2.実際に手を動かして制作する

全体像をインプットした後は実際に手を動かしてサイトを制作していきます。ツールを使用しながら、デザインやコーディングを進めていきましょう。

始めは動画や教材を真似して、作業に慣れていくことが大切です。

ある程度スムーズにできるようになってきたら参考書を見ずに作業したり、オリジナリティを加えたりしましょう。

初めてで何をすれば良いかわからないという人は、模写から始めてみることをおすすめします。

3.基本を定着化させるために復習

いくつかサイト制作した後は、基礎を定着させるという意味でも復習することが大切です。

Webデザインは基礎でも専門的で分かりにくい部分が多くあるため、理解できない箇所はすぐに検索して解決策を見つけるように癖付けましょう。

ある程度理解してきたらチェックとしてオリジナルサイトを自力で作成してみることをおすすめします。

実際に自分で調べながら制作する事で「わかったつもり」でいた箇所に気付けるため、無理のない程度に復習しながら継続していきましょう。

効率よくWebデザイン学習を進めるコツ3つ

効率よく学習を進めるコツを3つ紹介します。

  1. 最低でも1ヶ月に40時間は確保する
  2. プロのデザインを真似ながら制作物を増やす
  3. プロに質問できる環境を用意しておく

ぜひ最後までチェックしてみてください。

1.最低でも1ヶ月に40時間は確保する

ツール操作やコーディングは期間を空けると忘れてしまいやすいため、定期的に勉強し続けることが大切です。

Webデザイナーとして活躍していくための知識をつけるには最低でも1ヶ月に40時間は確保するのが好ましいです。

もちろんもっと多く時間を取れる人は、積極的に学習時間を確保していきましょう。

仕事や家事をしながら学習している人は、一気に時間を確保するのは厳しいため、以下のようなスキマ時間を活用することをおすすめします。

  • 電車の移動時間
  • 就寝前や起きた後
  • 入浴中
  • 昼の休憩時間

1日あたり1〜3時間勉強する意識で少しずつ取り組んでいきましょう。

2.プロのデザインを真似ながら制作物を増やす

効率よく学習を進めるコツは、実際にプロが作ったサイトを真似ることです。

初心者のうちは、頑張ってWebデザインを作っても「思っていたものと違う」「素人っぽい」と感じることもあるでしょう。

また、何を作ったらいいか分からずに手が止まってしまう人も多いです。

ここから脱出するにはプロのデザインを見て、同じように制作することが大切です。

模写を繰り返していくことで、デザインの作り方やアイデアが自然とインプットされていき、自分の中で引き出しが増えます。

3.プロに質問できる環境を用意しておく

最短でWebデザイナーになるためには、プロに質問できる環境を用意しておきましょう。

勉強内容が複雑になってくると、完全に理解できない用語やテクニックが出てくる可能性があります。

インターネット上にさまざまな情報が出回っているとはいえ、一方的に文章を読むだけではなかなか理解しきれないケースも多いでしょう。

間違った情報や知識をそのままにしてしまうと、仕事を受けた際に信頼を失うリスクがあります。

オンラインセミナーやSNSからプロのアドバイスをもらう事で、勉強の効率もアップするため、積極的に活用していきましょう。

1案件150万円受注の実績を持つ講師が直接指導する講座『Wonderful Designer』

Wonderful Designer(ワンダフル・デザイナー)では、現役のプロデザイナーが、Webデザイナーとして稼ぐための方法を徹底的に解説しています。
  • 論理的なデザイン構築方法
  • 基礎のプログラミング
  • 案件受注のコツ
など、市場価値の高い「コーディングのできるWebデザイナー」になるためのノウハウを網羅しています。

さらに講師への無制限の質問や、永久サポート制度など、Webデザイナーとして活躍するための支援も充実。

「Webデザインで本気で稼ぎたい」「デザインを通して、自由に稼ぐ能力を身に着けたい」と考えている方は、ぜひ受講を検討してみてください。

【教材はちょっと高いなぁ…】 そんな人は2,480円で各講座を受講体験できる「人生逃げ切りサロン」へ

もし「この教材は自分には早そう……」と感じているなら、まずは人生逃げ切りサロン」へ参加してみませんか?

人生逃げ切りサロンは、約5,000名のメンバーが所属している、フリーランス系のオンラインサロンです。
  • プログラミング
  • 動画編集
  • Webデザイン
  • ライティング
  • ネット物販
など、各界の実力者が集結し、オンライン講座を管理しています。

所属しているだけでプログラミングや動画編集の講座を受講できたり、ビジネスで成功を収めている人と交流できたりと、数多くの特典が魅力です。

参加料金は月額2,480円もしくは年額26,400円とリーズナブルなので、これから「将来を考えてビジネスを始めたい」という方にピッタリ。

ビジネススキルを身につけて、人生を逃げ切りたいと考えている方は、ぜひ加入をご検討ください