【完全版】初心者におすすめの副業12選!選び方や始める際の注意点も解説

「初心者におすすめな副業ってなんだろう?」
「特別なスキルがない人でもできる副業はあるのかな?」
「初心者が副業を始めるときの注意点を知りたい」

このような悩みをお持ちではありませんか。

近年は在宅ワークを行う会社も増えてきて、時間が余ることも多いでしょう。
余った時間を活用して、副収入を手に入れようと考えているのではないでしょうか?

とはいえ、初心者はどのような副業を行えばよいのかわかりませんよね。

そこでこの記事では、以下の内容を解説します。

  • 初心者が副業を選ぶときのポイント
  • おすすめの副業
  • 注意点

初心者におすすめな副業を探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

初心者が副業を選ぶ4つのポイント

おすすめな副業を紹介する前に、仕事を選ぶポイントを紹介します。
以下4つのポイントを理解すると、自分に合った副業を見つけられるでしょう。

  1. 収入の目安
  2. 副業に充てられる時間
  3. リスク
  4. 初期費用の有無

ではそれぞれ解説します。

1. 収入の目安

副業を行うにしてもそれぞれ収入が違うので、月収の目安を見ておきましょう。

たとえばアンケートモニターやポイントサイトなどの軽作業は、月10,000円までが相場です。
しかしプログラミングやWebデザインなどのスキルが必要となる副業は、月100,000円以上も狙えます。

「お小遣いのため」「車を買いたい」など、副業を始める目的は各々違うでしょう。

目的を達成するために、見合った収入が得られる副業をするのがおすすめです。

2. 副業に充てられる時間

副業を選ぶときは、仕事に充てられる時間も大切なポイントです。

収入が大きな副業は、その分時間をかけてスキルを磨かないといけません。本業が忙しいのに副業に時間をかけていたら、体を壊してしまうでしょう。

逆に時間に余裕があるのではれば、スキルを学んでガッツリ稼ぐのがおすすめです。

3. リスク

副業を始める際にはリスクも考慮しておいてください。

プログラミングを学ぶとなると、スクールに通ったり教材を買ったりする必要があります。
そうすると費用はもちろん、時間的なリスクも背負ってしまいます。

一方データ入力やアンケートモニターはリスクがなく、すぐにでも始められます。

リスクを背負いたくない方は、簡単にできる副業を始めるべきでしょう。

4. 初期費用の有無

初期費用の有無も、初心者が副業を始める上では大切なポイントです。

初心者が副業で結果出そうとすると、少し時間がかかってしまいます。
初期費用が大きいとその分出費も大きくなり、逆に生活が苦しくなってしまう可能性もあります。

そのため、初期費用が少ない副業を始めるべきでしょう。
特にスマホでできる副業であれば初期費用はほとんどかからないので、おすすめです。

【スキルUP】初心者におすすめな副業7選

副業と一括りにまとめても、スキルアップにつながるものや軽作業など、いろいろな種類があります。ここではスキルアップにつながる副業を7つ紹介します。

  1. 転売
  2. Webデザイン
  3. Webライティング
  4. SNSマーケティング
  5. 動画編集
  6. ブログアフィリエイト
  7. プログラミング

順番に見ていきましょう。

1. 転売

転売は商品を買うことで在庫を揃え必要とする人に売っていく副業であり、月に5〜10万円程度の収入が目安です。
センスがなくても、時間をかければ誰でも稼げるようになる副業といえます。

転売と聞くと「仕入れにお金がかかる」と心配している方もいるでしょう。
とはいえ、売れなくても自分のものになるので損ではありません。

さらに最初は在庫を揃えなくても、家にある不用品を売れば利益につなげられますある程度スキルが溜まってきたら、在庫を揃えて売っていけばよいでしょう。

転売の詳しいやり方については以下の記事で解説しているので、ぜひ目を通してみてください。

▼転売のやり方についてはこちら▼

【誰でもできる】転売は副業にピッタリ!具体的な始め方や売れる商品を2億稼いだプロが伝授

>>【誰でもできる】転売は副業にピッタリ!具体的な始め方や売れる商品を2億稼いだプロが伝授

2. Webデザイン

Webデザインはサイト内のビジュアルを整える副業であり、スキルがついてくれば月10〜30万円の副収入になるでしょう。

半年〜1年程度勉強する必要がありますが、実績がついてくれば転職をしたりフリーランスになったりできる可能性もあります。

女性に人気のある副業ですが、男性であってももちろん可能です。

なおWebデザイナーの詳しい始め方については、以下の記事を参考にしてみてください。

▼Webデザイナーの始め方についてはこちら▼

【必見】未経験者からWebデザイナーになる5つのステップ!必要なスキルや転職方法まで徹底解説

>>【必見】未経験者からWebデザイナーになる5つのステップ!必要なスキルや転職方法まで徹底解説

3. Webライティング

Webメディアの文章を書く副業であるWebライティング。
文章を書くという比較的スキル習得までの期間は少ない副業なので、即金性が高いといえます。

最初は単価が低く挫折するかもしれませんが、スキルがついてくれば毎月安定して10万円は稼げるようになります。

主にクラウドワークスなどのソーシングサイトやSNSで仕事をとっていき、実績がついてきたら独立も検討できるでしょう。

4. SNSマーケティング

SNSマーケティングとはTwitterやInstagramなどのSNSを利用して、利益を上げるマーケティング手法です。

近年SNSの利用者は多く、需要が拡大している副業といえます。各SNSの利用人口は、以下のとおりです。

  • Twitter4,500万人
  • Instagram3,300万人
  • TikTok1,690万人

引用:Insta lab

日本の人口が約1億2,000万人なので、利用者が多いことが見て取れるでしょう。

SNSマーケティングは市場がまだ未開拓な部分があるので、しっかりと力をつければ先行者利益を獲得可能です。

なおSNSマーケティングで稼ぐ方法について以下の記事で解説しています。スマホでも行える副業なので、ぜひ目を通してみてください。

▼SNSマーケティングのやり方についてはこちら▼

【保存版】SNSで稼ぐ基本的な5つの戦略とは!収益を伸ばす7つのコツや注意点を簡単解説

>>【保存版】SNSで稼ぐ基本的な5つの戦略とは!収益を伸ばす7つのコツや注意点を簡単解説

5. 動画編集

近年人気を博しているYouTubeやTikTokの動画編集も、スキルを身につけられる副業の1つです。

1〜3ヶ月程度かけてスキルを習得すれば、月5〜10万円程度は稼げるようになるでしょう。
またクライアントワークなので、スキルがあれば収入も安定します。

編集ソフトやスペックの高いパソコンなど初期費用がかかりますが、クリエイティブな仕事なので楽しさを味わえるでしょう。

動画編集に興味を持っている方は、以下の記事をご覧ください。動画編集のやり方や仕事の取り方を、詳しく解説しています。

▼動画編集のやり方についてはこちら▼

【初心者必見】動画編集のやり方を5ステップで解説!仕事の取り方やおすすめのソフトも紹介

>>【初心者必見】動画編集のやり方を5ステップで解説!仕事の取り方やおすすめのソフトも紹介

6. ブログアフィリエイト

ブログアフィリエイトは自分でメディアを立ち上げて、商品を売ることで利益を得る副業です。

難易度は高いですが、ライティングやマーケティングなど色々なスキルが身につくので本業にも活かせるでしょう。

収入の目安は月0円〜5万円程度で最初は稼ぎにくいですが、伸びれば月100万円以上も狙える副業です。
そのため、コツコツ継続できる方におすすめといえます。

なおブログアフィリエイトで成果を出す方法について以下で紹介しているので、ぜひ目を通してみてください。

▼ブログアフィリエイトで稼ぐ方法ついてはこちら▼

【初心者向け】アフィリエイトで月10万円稼ぐ具体的な方法11選やジャンルの選び方とは

>>【初心者向け】アフィリエイトで月10万円稼ぐ具体的な方法11選やジャンルの選び方とは

7. プログラミング

Webサイトを制作したりアプリを開発したりするプログラミング。
スキルを身につけるまでに半年程度かかりますが、エンジニアとして就職もできるほど市場価値は高いといえます。

IT人材白書によると、2022年現在でも32万人のIT人材が不足しているそうです。

IT人材の不足は今後も続いていくので、プログラミングは市場価値の高いスキルでしょう。

【軽作業】初心者におすすめな副業5選

こちらでは、初心者におすすめな軽作業の副業を5つ紹介します。

  1. アンケートモニター
  2. ポイントサイト
  3. 写真販売
  4. データ入力
  5. フードデリバリー配達員

1つずつ見ていきましょう。

1. アンケートモニター

企業の商品やサービスを利用し、アンケートに答える副業です。ポイントが与えられて、商品購入や現金返還が可能です。

目安としては月1,000〜5,000円程度と多くはありませんが、スマホ一台で通勤途中や空いた時間に稼げるのがメリットといえます。

アンケートモニターの仕事を探すには、以下のサイトに登録しておくとよいでしょう。

なお安全にスマホで副業をしたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

▼安全なスマホ副業についてはこちら▼

【2023年最新】安全なスマホ副業10選!始める時の注意点やメリット・デメリットを解説

>>【2023年最新】安全なスマホ副業10選!始める時の注意点やメリット・デメリットを解説

2. ポイントサイト

アンケートに回答したりサービスを利用したりしてポイントをゲットできる副業であり、月100〜5,000円程度が相場です。

固定回線契約や証券口座の開設などの場合は、数万円を一気に稼げる可能性もあるでしょう。

とはいえ、色々なサイトに登録するので個人情報の管理を徹底する点には注意してください。

おすすめのポイントサイトは、以下の3つです。

3. 写真販売

撮影した写真を販売して対価としてお金を得られる副業であり、月5,000円程度が目安です。

一度写真をとってしまえば稼働しなくても勝手に商品が売れていくので、半不労所得ともいえます。

写真販売をするなら、以下のサイトの登録しておくのがおすすめです。

4. データ入力

データ入力はクラウドソーシングからの受注がメインであり、情報をまとめたり原稿の文字起こしを行ったりします。

事務的な作業なので、タイピングが得意な方におすすめといえます。

月収の相場は5,000〜5万円と、単純作業にしては単価が高めでありますが、その分ライバルも多いです。

すきま時間に稼ぎたいと考えている方に、おすすめできる副業だといえます。

5. フードデリバリー配達員

フードパンダやウーバーイーツなどの配達員も、副業としておすすめです。
移動する手間はかかりますが、月2〜5万円程度は稼げるでしょう。

体一つで行えるので、パソコンやスマホが苦手な方でも取り組める副業といえます。

初心者が副業を始めるときの注意点5選

上記で解説したとおり、副業といってもいろいろな種類があります。とはいえ、どの副業を始めるにしても注意点がある点を理解しておいてください。

  1. 怪しい仕事には手を出さない
  2. 年収が20万円を超えると確定申告が必要になる
  3. 副業であっても本業という意識で取り組む
  4. 住民税を自分で納めないと会社にバレる
  5. 開業届を提出する義務がある

では1つずつ見ていきましょう。

1. 怪しい仕事には手を出さない

SNS上で副業の仕事を探していると、よからぬ案件を依頼されることもあります。たとえ条件がよかったとしても、怪しい仕事には手を出さないようにしてください。

仕事をしたとしても報酬を支払ってもらえなかったり、法的にNGなことをやらされたりする可能性があるからです。

トラブルを防ぐためにも、評判のよいサイトや、素性がしっかりわかる相手から仕事を選ぶようにしましょう。

またSNSから仕事を受注する際は、相手のプロフィールをしっかり見るように心がけてください。

2. 年収が20万円を超えると確定申告が必要になる

会社勤めであれば会社が年末調整を行ってくれますが、副業年収が20万円を超えたら自分で確定申告をする必要があります。

なお年収が20万円以下であったとしても、住宅ローンや医療費の控除を受ける場合や、住民税の申告をする際には確定申告が必要です。

確定申告の時期になって焦らないためにも、あらかじめ必要なことを勉強しておきましょう。

3. 副業であっても本業という意識で取り組む

副業であっても本業という意識で取り組むように心がけてください。

あなたからすると副業であっても取引先は本業なので、手を抜いたりいい加減な仕事をしたりしてはいけません。
取引先に迷惑をかけることはもちろん、仕事を切られる可能性もあります。

報告・連絡・相談に加えて自己管理もしっかりと行い、本業と同じ心構えで取り組みましょう。

4. 住民税を自分で納めないと会社にバレる

副業をしていることを会社にバレたくない方もいるでしょう。そういった場合は、住民税を自分で納める必要があります。

住民税を自分で納めるためには、確定申告の際に「自分で交付」を選択してください。
住民税の通知が自分宛に届くので、会社にバレることはありません。

また会社に副業をバレたくないのであれば、不用意に人に話さないように注意しましょう。

5. 開業届を提出する義務がある

副業を始めれば、開業を届を提出する義務が発生します。

所得税法第229条により、営利目的による事業を開始した1ヶ月以内に開業届を出すように義務づけられているからです。

開業届を提出しなかったからといって罰則はありませんが、所得金額からの控除額が増えたり、社会的信用が増して仕事が取りやすくなったりするメリットがあります。

開業届のメリットや記入方法については以下の記事で紹介しているので、ぜひ目を通してみてください。

▼開業届の記入方法についてはこちら▼

【まず確認】個人事業主に開業届の提出は必須?出す4つのメリットや記入方法を解説

>>【まず確認】個人事業主に開業届の提出は必須?出す4つのメリットや記入方法を解説

【パソコン不要】スマホで自分らしい生き方を叶えるスクール「スマリミ」

スマリミは、スマホでできる副業を学び、時間や場所にとらわれない自由な働き方を実現するためのオンラインスクールです。
  • 動画撮影や物販など、スマホでできる副業を5つ紹介
  • 日本で一番使われているデバイスを使った副業が学べる
  • パソコン不要、スマホだからこそできるクリエイティブを追求
「長く使えるスキルを身に着けたい」「将来的に自由な働き方を実現したい」と考えている方は、以下の無料LINEへと登録してみてください。